« とりまさと再会の巻 | トップページ | 最近の京田です »

いつもそこ(底)から

今日が新月だと知ってこんなに安心したことはない。


ここ数週間いろんな話を耳にしてきたけれど、そのどれもがスケールの大きな変化。
例えば、ずっとお世話になっていた事務所が6月末で移転する。
例えば、ずっとお世話になっていた美容院が閉店に伴いお店を売りに出している。
例えば、ずっとお世話になっていたリハーサルスタジオもオーナーが手放すとかで売りに出しいている。

そして、ライターデビュー当時からお世話になっている編集担当の方が6月末で辞める。


不思議なのは、キーワードが6月末という点。

その他ここにはか書けないようなことも。

なんだろうなぁ。
不思議だなぁと思う。

変化の前触れはとても大きな揺れがあるから。
いろんな負の感情が出たり、体調に現れたりする。

人生の底にいるような気持ち。

でも私がとても不思議だなと思うのは今回の変化が、


「否が応でもそうさせる」

くらいの力強さを感じるから。


THE POO力也が大きな事故にあったこともそうだと思うし。
ヒーラーでバイオリニストでボーカリストのYUIKOちゃんにも、
「そうでもしなかったら止まらなかったからそうなった」
というようなことを言われていたし。


なんだか本当にそう感じる。


超強力な軌道修正。



そんなところか。

20160406_13_10_32

影響を受けやすい私はその変化をもろに影響を受けた。

暴飲。

ボロボロになるまで飲んだ次の日に出されたランチ。

日本人はやっぱり和食。



とんでもない渦だけれど、
これを抜けたらすんごく晴れ渡った空を見ることができそうな気がしてます。


まぁあれやね。
どんなことがあってもさ、
ひとりぼっちや心の孤児になるような仕事の仕方や人間付き合いはだめやね。
最悪ピンチの時でも結果、どれだけの人がそばにいてくれるか。
そこにつきる。



こないだ事務所にね。
私がデビューする前からの資料が、
きちんと整理整頓された状態で保管されていたことを知りました。
ファーストアルバムまでの5枚のシングルの時の資料。

160326150004783_photo

160326143718304_deco

当時ね、毎回のリリースごとに絵とかポエムで自分で資料作ってたんだな。
それを事務所の方が印刷してくれてキレイにしてくれた。

160326143217064_photo

それから、全曲の譜面。
崎谷健次郎さんや佐藤五魚さんたちが書いてくださった美しい譜面のすべて。

そしてそして。
驚いたのは歌詞。

わたし、事務所に所属してから、毎週何曲事務所に出すって自分で決めてね、
呼ばれてもいないのに曲を提出していたわけです。

そう。
ひらいた分厚すぎるファイルには、
そこからのすべての歌詞がきれいにファイリングされていました。
専門学生時代に組んだバンドのデモカセット用の手書き歌詞カードから、
京田未歩としての最後のシングルの候補曲の歌詞まで。

リリースしていないものも含めるとすごい量。
私が19歳から23歳くらいまでに書いた歌詞。



ファイルを開いたらなんだか泣けてきた。
当時を思い出してっていうのももちろんある。
でもなにより。
そうやってスーパーきれいにファイリングしてくれていた人がいたんだっていうこと。

そしてそして。
それを大事に取っていてくれたんだっていうこと。


当時私はそんなことに気づかないで、周囲のせいにしていた。
「私はこんなに頑張ってるのに。みんななんなの」
って。


ばかやろうだ。


ほんっとさ。


あの時もっとちゃんといろんなことに気づきたかったよ。








あの時はありがとうございましたって、連絡しよう。







私には、ここ最近の周囲のような環境の強引な変化はなかった。

でも、当時の事を思い出すような場面を与えられる。
それもものすごく強めに。


この時期の神様は強引なのかも。

なにかを思い出させたいのかなとも思う。






北海道に行っていた子と、香川に行っていた子からお土産を。
そして事務所の方から差し入れのドリンクとお菓子を頂いた日だった。

160326213620043_deco

うどんはこないだランチでぺろっと。

20160404_14_05_27

こしがあってばりうま。
やっぱり讃岐うどんは最高。

そしてこないだ念願のカレーを食べた。

20160403_22_21_23

おいしすぎた。

映画のおともには、久しぶりに食べた堂島ロール。

20160403_19_16_11

見た映画はアンフェア。
篠原涼子さんがやばいくらいに美しすぎた。

そんな最近です。



新月は0地点。
願い事が叶う日。
真っ白い紙に願い事を書いて、次の満月の日に燃やしましょう。

そして新月は手放す時期。

悲しみの感情を、手放しましょう。



食らったパンチが強いほど、良いこと起きるよ。
傷ついたほど、良いことが起きる。

間違いない。


不要な場所にしがみつかずに。
勇気を持って手放して。


新しい物語のスタートは、いつもそこから。


そそ。
いつも底から。





■ライブやりまふ!■

*ロサンゼルス在住歴、もう20年以上のスーパーパワフル女子のかおるさん!
*沖縄から、正真正銘のスーパースピリチュアルなボーカル&バイオリニストゆいこちゃん!
*食べたい魔法や、TABIZINEレシピ記事でもおなじみの魔法シェフ、かっきーのご飯!
*O.A.も、香川の和田アキ子、アサクニユキとゆるふわサーフミュージックのO.K.U!

楽しくて、おいしくて、スピリチュアルで、癒される、そんなライブです☆是非遊びにきてね。

ご予約は各SNSか、mihokyoda@gmail.comまでまで☆

Photo













☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|