« 京田、むくりむくりと目覚めます | トップページ | 人生のマニュアル本なんて捨てちゃいな »

エンターテイメントだにょんにょん

食べてるんですけどね、

なぜかどんどん顔がくぼんでいくんです。


あと、色が白くなっていきます。


たまに、マンションのエレベーターの鏡に映る自分を見て、


「え?」


って言ったりしてます。





はい。

ここ数日は、明後日に控えた卒業公演のことで忙しくしてます。
昨日はバンドリハでした。

メンバーはおなじみのメンバーなので安心。

歌っているところを、ベースのごろうくんに盗撮されました。

160309002339487_deco

ごろうくんはドラムのこいぬまくんのことをよく盗撮してますが、
ごろうくんが撮るこいぬま写真からは愛を感じます(笑)

バンドリハーサルから、全体曲のリハサールまで盛りだくさんな一日。
終了後は打ち合わせも兼ねて飲みにいきました。

160309001432390_deco

ギターの一心くんは先に帰りました。
「一心君が帰ったから写真とって送りましょ」
っていういじわるを楽しそうに言うこいぬまくん。

久しぶりにみんなとゆっくりはなせてうれしかったな。


案の定、飲み過ぎました。




からの。

今日は全体のリハ。
なんてたって本番は4時間くらいありますからね。
ほぼ通しでやるとけっこう大変。

スタッフもみんなよくがんばってくれています。

それを見て、率先して手伝ってくれる子、盛り上げようとしてくれる子がたくさんいたことや、
一生懸命練習したんだろうなぁと良い歌歌ってくれる子など、
前向きな姿をみてとても嬉しい気持ちになった。


反面。
これだけ大人数いると、全くもって手伝う側として関わろうとしない子もいるわけで。
自分の歌だけ歌えれば良い。
と、そんな風に見えたとき、本当に悲しくなる。


君の歌は誰に届けたいんだ?

誰かを元気にしたい?背中を押したい?

目の前にいるやつの背中すら押せないのに??


矛盾だ。


ステージでそゆのしたいならさ、まずは日々日頃、日常でやろうぜ。




時には声を荒げます。


おい!


って言います。




本日もめでたく阿修羅面怒りの京田が登場しました。





でもそういうのもちゃんと教えていかないと。




そう思うから教える。


今回の卒業公演だけではなく、最近別の案件でも思ったこと。



私が常識だと思うことでも、その経験を知らない人から見たら常識じゃないわけだから、
その子が間違えないようにちゃんと教えてあげなくちゃいけないんだって。


最近の大人は若い人たちを育てることをしないってなにかの記事で読んだ。
面倒だし、なにか言って恨まれるのがいやだからだそうだ。


そういう大人が増えているから、音楽の世界で無知な若者が増えていくんだと思っている。
ちゃんと教えてあげないと。

時々ほんとうに驚くようなことを言われたりする。

でもなにも悪気はないのだ。


ただ、知らないだけなのだ。



人を育てるって難しい。




こちらもそのときどきで学ぶのだ。



分からないことを教えてもらって、分からないことを教える。



「昔はよかった」

という愚痴や、過去の栄光はいらないから。
ただ、「やりかた」を教えてあげる。
それだけでいい。









修羅面怒りを出したその子がリハ終了後に私んとこに謝りにきました。



どつきました。







笑顔になりました。







なんでやねん!笑





まったく。









とにもかくにも。



私はイベントに関わる仕事がすきだ。
発想の根本はいつも「だれかを楽しませたい、喜ばせたい」という思いがある。
楽しませたり喜ばせることが本当に好き。

イベントに関わると、いつもそんな自分を実感する。



誰かの喜ぶ顔を想像するとワクワクするんだよなー。
ありとあらゆる、自分ができるスキルすべてを使って喜ばせたい。
そして、その妄想がふくらむのと比例して、私の顔はくぼんでいくの。





・・・歳か。









うるさーい。






本日は、リハから帰宅後はコラム執筆&ネタ出し。



そだ。
今朝、またしても生ジュースが飲みたくなって、さらにホットケーキが食べたくなって。
そしたら出てきましたー。ジュースは一気飲みしちゃったからコーヒーの写真で☆

160309002449524_deco

わーひ。



さ。





今日はもうヒットポイント一億なので閉店。




おやすみー






☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|