« 編集部様へ。 | トップページ | 春のにおいしてきたね »

成長には苦痛がともなうということについて

人生のなかではときどき、高すぎる壁が出現します。
ぱっと見、全然越えられそうに見えません。

そんなとき、まずは

「無理だな」

と心の中でつぶやきます。

そりゃそうです。

無理なんですよね。今の自分には


そしてその次に考えることは、人によって変わります。


その1:無理だな。引き返そう。
その2:無理だな。別の道を探そう。
その3:無理だな。○○を呼んでこよう。
その4:無理だな。乗り越えられる方法を考えよう。


みなさんはどれにあてはまりますか?


もし、1や2なら。
また次のタイミングで色々と考えましょう!


もし、3なら。
その人を信頼し、一緒に乗り越えましょう。
一緒に乗り越えることは悪いことではありません。
人は一人では生きていけないのですから。


そしてもし4なら。

覚悟しましょう。
あなたがいままで味わってきた苦しみの何倍もの試練が待ち受けております。
途中で投げ出したくなるような、精神状態にもなるでしょう。
そして、今来ているボディースーツ(からだ)も合わなくなると思います。
つまり、からだを壊すこともあるかと思います。

そう、覚悟をするのね。


成長するとき、痛みをあじあわないことなんてあるわけないからね。
痛いよ、痛い。
苦しいですよ。


そりゃ、そうだもんね。


ほら、例えばタトゥー入れるとき痛いよね?(入れたことないけど)
痛い!っていって途中でやめちゃったら、美しい完成を見ることはできない。

美しい完成図を見たいなら、それは痛みが必要。


このたとえちがうかな?笑


えっと。


でも、まぁそういうことだと思う!





新しい自分に出会う前にはかならず、
今の自分の本当の姿を見て、がっかりしたり自信なくす段階がある。

「本当の鏡」に映る自分。


隣を見たら、憧れの人、あるいは、自分と同じくらいだったこの急激な成功。


あせるあせるあせる。

くやしいくやしいくやしい。


じぶんなんてきらいじぶんなんてきらいじぶんなんてきらいきらいきらい。




でもね。


あなたはずっとそのままでしたよ。



やっと見れただけのこと。


そして、それに気づけたことはとてもしあわせなこと。


あなた、すごいですよー。


本当の鏡ってこわくって誰でも映ろうとしないからね。

勇気を出して、鏡のまえに立てた。

あなたすごいです。



自分をうけいれる。

ゆるす。


そしたら次は、耐え忍ぶ。


何をやってもうまくいかない、空回りしちゃうような時期は、

今までのあなたのやりかたじゃ通用しないステージに立ってしまっているのです。

ざわつくこころを押さえて。
そのステージで出会えたガイドさんに身を委ねる。
ええ、なんでこんなことしなくちゃいけないの!?

自分のやりかたはらくちん。
人のやりかたに従うのは調子が狂う。
でも身を委ねる。

これが、誰かに何かを教わるということのベーシック。

地味に見える訓練が続いても、なかなか変化が見られなくても信じて身を委ねる。
その間に周囲がどんどんあか抜けていっても、じっと耐え忍ぶ。

自分を信じて。





そうしてあらわれる変化を受け入れる。


かわることは、あなたじゃなくなることではないよ。
あなたのまま、パワーアップするだけのことよ。

そこに、かたくなにならないで。


もっともっと大きな人生のステージに立つためには、タフでいることね。






はい。

こんな過程のなかで、からだと心を壊さないわけない!笑


私も壊しましたよー。


てかいまも壊れているし。





高すぎる壁は、アラフォーの私の前にもいつも現れますよ。


どうするか?


越えます。

必ずや。


なぜか?


越えた先の景色を味わいたいから。




ふっ




というわけで、「成長には苦痛がともなう」ということについて語ってみました。


私の職業は、ボイス&表現トレーナー。


そうやってがんばっている人を助け、守り、送り出す。

そんな役割。



日々、たくさんのひとたちの、泣いたり喜んだり、そういうの、一緒に感じさせてもらっています。

がんばる姿はいつもかっこいいよ。

言わないけど。

きみたち、かっこいいよ。

だから、がんばりーなー。

つばさをひろげてフライハイ。

ライラライ。

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|