« 人生のマニュアル本なんて捨てちゃいな | トップページ | 日本酒と神社の新潟の旅 »

Action はじまりの一歩

昨日、総合プロデュースとして関わらせていただいた、卒業公演が終了いたしました。

いやー、おつかれさまでしたー!

Img_20160312_004142

オープニングSEは「アナーキー・イン・ザ・U.K.」にしました(笑)

ピストルズの他にも、SEは、コールドプレーやカサビアン、The JeevasなどUKロック中心。
イベントのラストテーマはマイア・ヒラサワでした。

というようにSEにもこだわりを見せた今回のイベント。




私にとって、学びとなる経験をさせていただきました。



イベントタイトルとなった「Action」

みんなの言葉を集めて作ったオリジナルソング One Actionでは、
みんなで拳を突き上げて「ワンアクショーン!」と叫びました。



泣きながら。

その叫び声は、願いであり、感謝であり、不安との戦いであり、そして自分へ掲げた拳。




ステージから見えるみんなの顔はまじで素敵でした。




いつもいつも無理なお願いを聞いてくれるバンドメンバーのみなさまありがとう。
ベースのごろーくんは「未歩さんのバックで演奏するといつも感情的になれて楽しい」と言ってくれる。
その言葉がどれだけ心に響いたか。
ありがとう。



そしてMCのがっきー。
終止となりで笑わせてもらいました。
「ワンアクショーン!」って歌いながら泣きました。
って言う言葉もとてもうれしかった。
ありがとう。



終演後、泣きながら駆け寄ってきた女のこ。
「未歩さん、大好きです」
って言いながらまた号泣(笑)

打ち上げでひょうひょうとした顔で、
「未歩さんの歌を聴いて泣きました」
って言ってくれた女のこ。

「未歩ちゃんの人生の話がききたいんだよぉ〜」
と酔っぱらいすぎて絡んできた男の子。

「僕は対人恐怖症だったんです。でも未歩さんのレッスンで少しずつかわっていくことができました。本当にこの一年間に感謝しています」と照れくさそうに伝えてくれた男の子。

後日メールで、
「きっとみんなにいっぱい言われてると思うけど未歩さん大好きです」
と言ってくれた男の子。


なにも言わずに選曲変えてまで私に作ってくれた曲を歌ってくれた女の子。

「人生で一番楽しい日でした」

「学校やめなくてよかったです」

「はやくライブやりたいです」





たくさんの声をもらえました。

あー。

自慢みたいでいやだからいつもは書かないけれど、
こういうの書いてたらそれだけで心が満たされる〜(笑)



文字にするとよけい強いなー。





わたしのおしごとはいっぱいの人に会うおしごと。
うたうことは愛を伝えることだからね。

だからね、わたしが愛する。


愛することを教えるのではなくて、愛をいろんな方法で伝える。
時には「てめーふざけんなこのやろー」なムチもびしばし(笑)


ガッキーも言っていたよ。
教えられたことは覚えていないことのほうが多いかもって。
でも、体感した愛だけはこの先ずっと残るはず。


誰かに愛されたことを覚えていれば、きっと誰かを愛せる



もう怖くない。



そして、そんな歌をうたえるのだ。




Action




はじまりの一歩。


160311232524951_deco





みなさん。







ようこそこちらの世界へ。


160311232219384_deco







いくぜー





ミュートはブレイクで。

160311232300902_deco

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|