« バレンタインとライブ | トップページ | ラストレッスン週なのだ »

夢をそうぞうする、のだ

先日、THE POOの二人を連れてランチミーティングしてきた。
今後の活動に関していろんなアドバイスをしてもらって、
二人ともモチベーションが上がったみたい(*゚ー゚*)

業界の話とか、基本的にあまり好きではないのですが、
この方の話す業界の話は好き。

やっぱりあれですね、なにを話すかっていうか誰が話してくれるかってとこですな。


色んな夢のある話や現実的なお話を聞けて楽しいランチでした。


あげく、私までモチベーションあがっちゃって、湧き出るアイデアを止めるのに必死(笑)
ゆっくり着実に色んなことに挑戦していきたいなぁと思った。




ところで、その方がTHE POOの二人にしきりに言っていたのが、

「二人がなにをやりたいかなんだよね」

ということでした。




これ、私もすごく最近感じていたこと。



なにやりたい?


という質問にたいして、夢のあるような答えがかえってくることが少ないなぁって。




ブルーノマーズにプロデュースしてほしい!

とか、

レディガガと対バンしたい!

とか、

お菓子のいえをつくりたい!

とか、

数十キロのドミノをつくりたい!


とか、


温泉でアコースティックライブやりたいとか(笑)


なんかわかんないですけど、そういう夢ってみんなみないのかなって(笑)




頭がいい人は、夢を浮かべる前に現実的に考えて金銭的にできるできないとか、
そういうの考えちゃうんだろうな。

んで、そういう大人が多いから、若い人たちはなかなか夢が持てなくなるんだろうな。


そんなことできるわけないじゃん


ばかじゃないの?


ってばかにされちゃうからね。




でも、ここにきて、ワクワクするようなこと、いっぱいイメージしたいなって思った。






そう、その人が言った


「二人がなにをやりたいかなんだよね」

って言う言葉が、自分にもがーんと突き刺さった感じでした^^;



そうか、そうだよな。って。



自分にブレーキかけてちゃだめだな、おい。


って思った。


やりたい!

これやろう!


って思うアンテナに正直でいないとなって。




忙しさにかまけてちょっと最近それさぼってたなって。





それでいてね、

よし!

ってスイッチ入った瞬間、いろんな話がやってくるものだ。


全部やるぞーって張り切ってるなうです。



しかし、それを伝えたらパートナーには

「だめ。からだをこわすからあなたは。なにかやるのはいいけど、一個ずつ終わらせてから」

と怒られました。



神様、そろそろ私を管理してくれるマネージャがほしいです。





春がもうすぐそこまで。
お野菜も春の顔。

来たる春服にむけて、ボディーメイクがんばるぞ。



らいららい。


160116142645444_deco

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|