« 最近のわたひ | トップページ | それぞれの課題 »

心の脱皮

苦しい事や、我慢しなくちゃいけないって思っている事をギリギリまで我慢すると、
人は倒れたりする。

そんな一週間の始まりだった。


私が教えているのは、音と心。

どっちも同じ。


心があるから歌が歌えるんだ。


心を置き去りにして歌なんて歌えるわけない。



ロボットじゃないんだ。



人は。


私も。




でも、その感情を押し殺す様な生き方をして来た人や、
感情を出すな、しっかりとした人間になりなさいと抑圧されて来た人は、
そうやって言われても難しい。

よけい苦しい。





出ておいで出ておいで出ておいで。


ほんとのあなた、出ておいで。




って、魔法を唱える(ちょっと恐いけど笑)



建前の自分。
本当の自分。


自分で自分と戦う時間。

苦しい時間。



そう、その時は苦しいけどね、そこからみんな別人みたいな顔になる。




嬉しそうに、自分の変化を語ってくれる。




脱皮って、ものすごい変化のことを言うんだな。





音楽って、自分を知る旅。



脱皮直前は、大きな暗闇。
自分的には、挫折や、どん底に見える。

そこで負けたらまた一から。

そこで勝つ事が出来たら次のステージへ。




私はそれをお手伝いする道案内役。




☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|