« The common sisters!!とのリハ&懇親会ディ | トップページ | 愛をぶん投げる時 »

ブルームーン前夜

お昼からレッスン。
みっちりたっぷり。

したあとは、夜まで空き時間。

空き時間はよくウィンドウショッピングする私です。


美術館とかはあんまり相性が良くないんだけれど、洋服を見ているとすごく刺激を受ける。
色んな事が考えられたり刺激されたりする時間。

洋服は私にとって刺激的であり、かつ、癒し。


気がついたら2時間でも3時間でも色んなお店を見てあるくもんね。
渋谷を一週廻ったら、雑誌を見なくてもその時期のトレンドが丸分かり。

そんな今日のウィンドウショッピングに、コモンシスターズのリョウヨシナガが同行。
彼女のセンスは、我々の中でもいつも話題の的。
来月から始まるライブツアー&ファイナルの衣装探しも兼ねてぐるぐる。

衣装探しって言いながら、自分のアイテム購入しちゃった私ですが(笑)

砂糖禁止中ですが、スタバはたまにならオッケー。
というわけで、糖分注入。

最初の一口で「あぁーうまいー」ってため息。

20150730171347_deco

恵比寿の私的お気に入りのお店もチェック。
もう名前を覚えてくれている店員さん。
うふふ。




買い物して、ちょっと打ち合わせしつつ、夜のレッスンに突入。
例の滑舌リズムトレーニング実施。
昼のレッスンでも、Twitterを見た生徒さんから「あれやりたいです!」って言われて嬉しかった((w´ω`w))

全力で駆け抜けて、またちょっと打ち合わせして。
まっすぐ帰宅。

帰宅後も送られて来た音源チェックしたり、企画するイベントのたたきを書いたり。
仕事のくぎりつけるのが難しいよなぁ、フリーランスって。

って思いながら、でもこれって幸せな事だなって。


朝、疲れて起き上がって野菜たっぷりのご飯をいただき、家を出て、

くったくたになって帰ってくる。

一人で仕事しているのに、こうして毎日が構成されていて、数ヶ月先まで進行される。

自分が辛いとか、しんどいとか、そういうの言ってても、こうして毎日が構成されいる事。

それはとてつもなく幸せな事なんだなと。

そんな事を感じた夜。

窓の外には神々しいブルームン直前の月が。

ふと前回のブルームーンの日を思いだしてみた。

冬になり初めの去年の秋ね。

まだ物語は始まってもいなかったあの時期。

振り返ってみてもう折り返しているこの1年。

うん。

生きてるぞ。

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|