« 愛されたいと願う事と、愛する事。 | トップページ | 今日は記念日なのだ »

THE POOワンマン無事終了致しましたー!

家に帰ってポストを見たら。
THE POO力也から映画カードと温かい手紙が入ってた。
また泣けた。
きのーから泣きっぱなしや。
ありがとう。

Img_20141121_174855

いろーんな声があって、いろーんな想いがあって、
私にもいろーんな考えがある。

応援してくれる人もいれば、色々言ってくる人もいた。
そりゃそうだ。

でも、想定の範囲内の目標は想定の範囲内の影響しか産まないと私は思うから、

いつも、今の自分には無理だと思う事を目標にしたら良いと思ってる。

結果、精神的にも肉体的にも金銭的にもぼろ雑巾みたいになるけど(笑)、
それ以上に大事な事が絶対手に入るし、そういうのは周囲の人の心にも伝染する。

20141120175252_photo

10426524_708317312596987_6110979449

マネージメントも、レコード会社もなく、インディーズデビューすらしていない彼らのO-WESTでのワンマンライブを通してそんな事を思った。
やっちゃいけない理由なんてないし、こうでなければいけないなんてものはなーいはずっ
どう生きたってよいのだ。

昨日は、嬉しい事に、周囲の人達からは良い反応を貰えたけれど、O-WESTの壁は高く、課題は残った。

色んな意味で高い!(笑)

失ったものは多いと思うけれど、形あるものはこれから先取り返せるもの。

形なきものがいっぱい見えた昨日だった。

20141120191556_photo

20141120194424_photo

20141120204331_photo

20141121183129

すごーい日だった。
めっちゃ感動した。

ほんとお疲れ二人とも!
私はTHE POOに関わる事が出来て、とても誇らしいよ。
これからもどんどんぶっ壊していきましょう!

そして最後に。

私が関わらせていただいている全ての若きミュージシャンの皆様へ。

例えば一年後、自分がO-WESTでワンマンするって想像した時、どう思いますか?

真っ先に

「無理だ!」

って、そう思いますよね?笑

そう。

無理なんです。

でも、永遠に無理だと言うわけではなく、

今のままでは無理なだけなんです。

RPGの世界でも、ファンタジーの世界でも、SFの世界でも、

絶対に倒せない的に戦いを挑む時、主人公は一人ではありません。

そのそばには、苦楽をともにする仲間がいるはずです。

冒険の旅に出かけましょう。

ただ弱さだけを慰めてくれる仲間や、

良いところばかり褒めてくれる仲間は必要ありません。

自分にとって「痛たたたたっ」て思うところをちゃんと伝えてくれる様な、

そんな人に出会いにいきましょう!

なんかワクワクしてきませんか?笑

誰と旅に出かけましょう!

成長は痛みと苦労を産みます。

でも、その分の、いや、それ以上の目に形なきものを与えてくれます。

怖がらず、進みましょう。

出来ない事はない。

誰にでも可能性はある。

私はそう、つよーーーーーく信じてます!

あなたはあなたの可能性、信じますか?

THE POOワンマンライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。

声をかけてくださった、ファンの皆様ありがとうございます。

引き続き応援よろしくね。

それにしても…。

一気に脱力!(笑)

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|