« おもてなし上手と訪問上手な人達と。 | トップページ | ワークショップ終了! »

影を見て欲しかった

忙しさの峠がようやく一山終わりました。

明日が終わればまた一山越えられます。

そう!

明日はいよいよ私が関わる音楽サロンの表現ワークショップです!
こんなワークショップがずっとやりくて。

普通のライブとは違います。
公開グループレッスンとライブステージをミックスしたようなものです。

この日を迎えるにあたりどんなことを考えた?
歌う前、歌った後、どうだった?
何が足りない?何を手に入れたい?

そんな事と向き合っていただきます。
そしてMCでは、その人そのものを伝えてもらおうと考えています。

見てくれる人の為に…
共演者とのバランスを考えて…

ということの全ては明日不要です。
明日は、出演者が「自分のためだけに」歌ってくれます。


誰かに共感してもらおうとするものや、
誰かに感動してもらう為に私達ミュージシャンはライブステージに立ちますが、

もっともっと根本的な部分にスポットライトを当てたくて、企画しました。


「じぶんの声をきく」



例えば24時間テレビのマラソン、いつも見ていて涙が止まらなくなります。
誰かが自分自身と真剣に戦っている姿にこそ、
人は感動し、自分に重ね合わせ、パワーを貰うのではないかと思います。


対人恐怖症でずっとふさぎ込んでいた人…。
人生のほとんどを手術や入退院で費やした人…。
自信を失い、ステージに上がれなくなった人…。
不安に襲われながらも自分を変えようとする人。


その人自身の「音」を聞かせてもらいます。

もしご興味があれば是非見にいらしてくださいね。


http://music.penne-rcd.com/






泣いてしまうかもしれない(笑)






てなてな感じで最近はおそうめんばっかり食べてる気がする。

Img_20140806_014059

揖保の糸と三輪そうめんをお母さんが送ってくれました♥
ありがとう!





でねでね、なんかめっちゃ話飛ぶけれど、
昨日は関わっている養成所の大きなオーディションがあってね、
今年は結構私の役割も大きかったので一生懸命サポートさせていただきました。

何度見てもあの光景はうるうるしちゃうんですよね。
先輩が言っていたけれど「フェスだよ!」って、ほんとその通りだと思った。

私はさ、結果とか変な話どうでもいいと思うんだよね。
でも、そこに向かうまでのすんごいパワーだったり、
厳しい事いっぱい言われ来てへこんだり、
そこでうまれる友情や信頼関係って、めちゃくちゃかけがえのないものだと思うんだよね。

最近は特にだけれど、何かにこんなに熱くなる事ってみんななかなかないでしょ?
真剣に向き合ってくれる人だったり、めっちゃ叱られたりとか、そういうの。

でもね、生きる事には情熱は絶対必要で、何か一つ大きな目標があると頑張れたりするし、
それを乗り越えた事が自信になるし。

今の時代だからこそ必要なことなんじゃないかなって思うんです。


って、なんかすごく熱く語ってしまった!








この一週間。
仕事量も多かったけれど、心を動かされる事も多かった。
幸せなこともあれば、すごく傷ついた事もあった。

傷つく事はね、
「自分が大事にしてもらえていなかったんだ」
って感じる時。

「愛されていないんだ」
って感じる時。


その人が悪いわけじゃないんだよね。
自分が悪い全部。



人はね、やっぱり光の部分を見るね。

光のぶんだけ影は出来る。


影を、見つけて欲しいと思うのは、贅沢なのかな。

この人に見つけて欲しいと思う人にかぎって、いつも見つけてもらえないんだな。





落ち込んでね、辛いなって思ったけれど、
仕事で元気な笑顔や、助けを求められると、すぐに変身出来る。

笑ってたらね、「あれ?なんともないじゃん心」ってなる。


だから、私は自分の事、やっぱり強い人だなと思う。


悲しいって泣ける時間がないと、そうやって自然に宇宙の流れが治癒してくれる。


張りつめた線がぷちんって切れちゃうとどこまでも堕落しそうだから、
一生懸命世界にしがみついて踏ん張る。

背負う荷物が多ければ多い程、多分、線がぴーんと張ってる。





生きる事ってそんなことですよね?
みんな、そうやって一生懸命世界にしがみついて踏ん張ってるんですよね。


だから頑張る。



ネバーギブアップ。



頑張れ私!



腐っちゃ、だめ。












昨日のオーディションの後。
ぱいせんたちと。

20140808203758_deco

ぱいせん達の存在はほんとに勉強なります◎





ネバーギブアップ。
頑張れポミー。






☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|