« ナポリタンとコーラスグループ | トップページ | お礼をお伝えしに行って来ました。 »

自分を成長させてくれる一番の薬

たくさんの若者達(この言い方おばさんでいや笑)と接していると、
会話が成り立たない人が結構いることに気がつく。

いや、気がついていた。
数年前から…。


例えば今日もそんな話を。

グループレッスンだったのだけれど、ある一人の生徒さんについて。
他の生徒さんにもコメントを言ってもらう様にしたら、
みんな、音が取れなかった事に歌っている時気がついていたのか?とか、
今こうやってみんなが伝えている事に対してどう思った?など、
様々な、同じ類いのコメントが飛び交った。

要は、「どう思ったのか」をちゃんと伝えて欲しいのだ。


こういう風に思われてしまう人に多いのは、
こちらがどんなに一生懸命に言葉を伝えても、

「はい。」

とか、

「分かりました」


で終わってしまうパターン。


拍子抜けしてドリフみたいにずっこけた事も何度かある。(まじです)




一時期、どうしてこうなるのかをすっごく考えた事があった。
そして、やはり行き着いたのがコミニケーションだった。



今日、Facebookで友達があげたニュース記事に、

「最近の若者(だからこの言い方!笑)に、礼儀とかマナーをちゃんと教えてあげられる大人が減った。めんどくせーやつだなって思われても、しっかり教える事が大事なのではないか?」

という、どちらかというと大人に対してのメッセージを含んだ見出しだった。


大人が嫌われるのを怖がってるから、若者達がもっと嫌われる事を怖がっちゃうんだろうな。

少し余談ですが、友達関係について女子達と話していると、

「嫌われたくないからほっとく。」

「嫌われたくないから話を合わせる」

「嫌われたくないから悪いところを指摘しない」

という人が結構いたりする。

まぁ、そこはさておき。



コミニケーション力をアップする為にどうしたら良いのか?
と悩んでいたところ、教育関係に携わる教授先生から「インプロ」を紹介されたのだ。
普段、レッスンでも「インプロ」を参考にすることが多い。
「インプロ」の説明はこのブログでも以前紹介したことがあったと思うので割愛しますが、
この「インプロ」の中に、「イエスアンド」というゲームがある。

イエスで受け取って、アンドで加える。

そしてまたそれをイエスで受け取った人がアンドで加えて返す。


そう、アンドが欲しいんだ!(笑)




しかし、なかなか難しいのだと思う。
そして、こういうタイプの人に多いのが、
「親友や家族の前では普通にもっと話せるんです」
という人達。





当たり前や!(笑)



だから親友だし家族なんでしょうよ!(笑)






でも、肝心なのは、そうじゃない人達とのコミニケーションなのです。
多少なりとも気を使った空間の中で、いかに自分を表現出来るか。
ここ、ちょー大事ですよ!

なぜなら…

それがライブステージだからです。





でもでも、なかなか難しいと思う。
私も実はL.A.で経験しました。
誰も自分に興味がないような空間の中、絶大に萎縮してしまって、
うまく言葉が返せなかった。

すっごく悔しかったな。


でもね、もう悔しい思いしたくないから次は絶対ちゃんとコミニケーションとるんだ!
って思ってる。



いいんだよ、無理しなくて。
っていう時代の中、
怒んないでくださいやめちゃうからっていう時代の中、私は敢えて言う。



頑張れば出来る!


だからもっともっと悔しがって、
もっともっと頑張れ!




自分の限界を決めず、もっと無茶しよう!



大丈夫。
若いんだから(笑)




人生やり直しはきく!



し、今のうちにいっぱい失敗して恥かいときな。




大人になったらね、そういう一つ一つが全部、財産になるんやでー。




そして。
ちゃんとほんとの事言ってくれる人、見つけなよー◎


苦しいときこそ成長していて、
厳しい意見こそ、真実で、自分を成長させてくれる一番の薬です。





いっぱい叱られて、いっぱい泣いて、いっぱい成長してください★





若者よ、大志を抱け。



☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|