« 心がパステルな、なんかいい日だった◎ | トップページ | 水曜の午後の業務と、火曜の湘南のプチ旅。 »

16年ぶりの夜

16、7年前。
私は学生だった。
音楽の事、何にも知らないくせに自信だけはあった。
デビューする事に何も疑いがなかった。

って、思っていた人、結構いると思うっていうくらい同じ学年のメンバーは強烈だった。
当時はパンクが流行っていた。
パンクなのか、メロコアなのかスカなのかハードコアなのかで、仲間が違ったし、
服装やヘアスタイルも全然違う。
R&Bも流行っていた。
フォークがいたり、ビジュアル系がいたり、サイバーがいたり。

Jポップを聴いている人はほとんどいなかったと思う。みんなアンチJポップだったから(笑)

そんな中、私はオアシスやレディオヘッドに影響を受けたであろうUKギターロックチームだった(笑)

まさに下北ライブハウスブーム世代。

UKプロジェクトの発信するバンドは全部聞いた。

憧れだった。

そして、聞く音楽のジャンルによって、一緒にいる人のチームが出来ていたような気がする。

私達の代はほんとに強烈だったと思う。
でもその代わり、その代でメジャーデビューした人が8人くらいいた。
すごい(笑)

先生ともオープンな関係で、そういう時間を作ってくれたから、
大人の人とのコミニケーションは気軽に取れた。

ちょっとした悩みはその日に解決出来た。


そんな時代。



その仲間達と実に16年ぶりに再会し、昨夜飲んだ。

20140526001511_deco

パンクロッカーも、サイバーボーカルも、ロックンロールベイベーも、
みんなしっかり大人になっていた(笑)


どんな人生を歩んで来たかは、とても一夜では語れない。
かわりに、ほとんど昔話で笑っていた。
懐かしい名前のオンパレードにひたすら涙を流して笑った。

最近のキーワード。
久しぶりに会っても、昨日会ってたみたいな感覚になれる人。
それってすごい。



てゆうか、このメンバーのうちの2人と渋谷でばったり出会ったんだよ。
半年くらい前と、数週間前に。
別々の場所で。
すごいなぁと思った。

懐かしいチームのみんなとバイバイしてからは、時々会ってるチームの、
フジファブリックかとしんと、ex中の森バンドの(笑)ちいたと「軽く一杯行くかー」て地元へ。

知る人ぞ知る、LAM LATTという伝説のバンドのメンバー(笑)

20140526001416_deco

解散の話したときとかさ、恵比寿の公園で3人だった。
超真剣に話した。

「そんなに大切なメンバーなら、君がもっと上にいって、その時にひっぱりあげなさい。今はみんな未熟です。それぞれで頑張りなさい」

その昔、事務所の人に言われた。

16年経った今。
かるく一杯のつもりが、4時前まで飲んだあげく店員さんに、
「この人達すっごい人なんですよ〜!」
って自慢している自分がいた。


だからさ、私がひっぱりあげるまでもなく、
この人達はもともとすごい才能を持っていたってことなのだよ。
私と一緒にバンドやっていたら絶対売れなかった(笑)

継続こそ力なり。


努力や成果は本気で頑張れば誰でも出来る。
でも継続出来るやつはそうそういない。
続けられるやつこそ、すげーやつだ。


って、昔名古屋のラジオディレクターの人が言ってた。


その時は、継続なんて地味だ!
ぐらいにしか思っていなかったけど(笑)



3年よりも5年。
5年よりも10年。
10年よりも20年。

私なんてまだまだよちよち歩きだな。




かわいいわんちゃんシリーズ。

このわんちゃん、ぴたっとくっついてきて離れなかった。
めっちゃかわいい(;ω;)
レイキ入れといた♪笑
Linecamera_share_20140526114338

Linecamera_share_20140526114436

からの、よく行くお店によく来るわんちゃん。
太郎君とあきちゃんだって。
ご飯めっちゃもらってる。

Linecamera_share_20140526113754

Linecamera_share_20140526113845

Linecamera_share_20140526113706

あきちゃんが、愛犬ポン太にそっくりすぎて泣ける。

Linecamera_share_20140526113540

Linecamera_share_20140526113621


私、実は無類の犬好き。
ポン太を愛しすぎていた為、わんちゃんから自分を遠ざけておりました。
でも昨日はいっぱい触れ合った。

やっぱりわんちゃん欲しいな。
でも別れがつらすぎるから、やっぱだめだ。




☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|