« 我が家のパワースポット | トップページ | 春の魔力とイカ大根 »

4時42分に魔法がかかった

今朝4時42分に突然目が覚めて、
今まで味わった事のないくらい強烈な不安感と恐怖感と孤独感に襲われました。

胸がズキズキと痛くなって、
「なんだこれはぁあああ」
って感じになりました。


いつもね、突然こういう気持ちになる時は、どこかで誰かが泣いてるのかなって思うのです。



今日のこれはほんと酷くて、産まれて初めてくらいの感じでした。


ほんとにやばかった…

危うく捕われそうに…

というか数十分捕われていた…



なんでいなんでい!




でも、そこから眠れなくなった数時間。
宇宙と繋がって瞑想を。


そうしてようやく決心出来た事が一つ。


考えてみたら、前兆はあったんだなって。



よし!と思って、早朝なのに連絡を取る。



これもすごいタイミングで繋がる。




そこからは溢れ出す考え。



ベッドの中から何人かに連絡を。






必要な孤独をありがとうございます。


そうでもしなければ決心出来ない事がたくさん。



きっと。





「極論」にならないと決められない。



何年かの日常がそれを作った。




日常は宝だけれど、幸せな日々は時に大事な事を忘れさせてしまう。


自分にとって大事な事。







なぜ唄を歌うのか。




それはもう。

産まれる前からそうしたいと決めていた事だったから。



意味はない。



意味などなくていい。






お昼に作ったオムライス。


Linecamera_share_20140327143023

やっぱりどうしても卵がうまくできない。







ところで私のソウルメイトは4時43分に目覚めたという。
これ、前もあった。
体がとてつもなく痒くて起きたらしい。



さて。

決めたらあとは、進むだけ。
必要な事と必要な人にも出会いに行かなくては。



ちょっと、いやかなり、感動している。




この思いを、やっぱり誰かにちゃんと話したいと思う私は…



幸せもの。







雨だけど。




良き日。




☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|