« 白コーデとハンバーグとラブパワー | トップページ | 人生を横に楽しむ »

halちゃんの圧勝

昨日はhalちゃん初企画、卒業ライブ無事終了致しました!
皆様ありがとうござます。


活動をスタートしてから1年という区切りのライブ。

当日に至るまで、人生初の企画ライブということで、
てんぱりながらもせっせと準備する彼女を見ながら、
我々サポート陣もなんだかいつもよりもテンションが上がっていた本番前。

halちゃんを中心に、バンド自体がとっても良い空気感に成長していた事に気がついた瞬間でもありました。
そして、このチームは間違いなくhalちゃんが育てて来たんだと思いました。

Linecamera_share_20140324000053

私ははっきり言って、これまで彼女に対して、
成長を望むからこそ、厳しく突き放して来たことが多かったかと思います。

一人でやれることは一人でやりなさい。
という風に育てて来たので、
彼女に対してのサポートは必要最低限。

なので、そこらへんの人に比べれば今の彼女は俄然強いとは自負しております。
しかし、その分大変な思いもして来たかと思うのです。

そして私はちゃんと知っています。

たくさんの才能ある先輩ボーカリストの中で、せっせと頑張っていた事。
他の人の良いライブを見た時、他の人を私が褒めちぎった時(笑)、
「くやしいです」と泣いた日があった事。
早く大人になりたくて、でもまだなれなくて、周りと自分を比べて不安になった事。
この先の未来を思って怖くなってる事。


そのすべてが今の彼女を作り、
今の彼女の唄とパフォーマンスを作ったのだと思う。




彼女と出会ったのは高校1年生の春。
出会ってからちょうど3年くらいなのか。

出会って3年。
活動1年での昨日のステージ。

技術もハートも、私は120点だったと思います。
私と彼女の中の唄での課題点においては、予想を多いに上回ってクリアしてくれました。
そして関わってくれるみんなが、
最初を知っているからこその深い愛でサポートをしてくれました。

いつもhalのライブにきてくださっているファンの皆様にも、
しっかりと「進化」を見せられたかと思います。

そして、良いライブをしたからこその次の展開の話が生まれました。
今年はちょっと良い感じに進んで行くのではないでしょうか。

これからが本当に楽しみです。

20140323222520_deco

もうファミリーみたいなサポートメンバー。
ギター、一心君。
ドラム、甲田君。
わたし。
halちゃん。
今年からはこの家族にベースも入れたいね。



そうだ。
halちゃんの衣装、可愛かったでしょ?♡
一緒に選んだやつね。
そして髪の毛も私がセットしたんですよ〜。
可愛かったでしょ??


そうだ。
大阪帰りのTHE POOが、恒例のたこべいを買って来てくれました。
数年前に、力也がジャケ買いで買って来てくれてからほぼ毎回買って来てくれるの(笑)
似てるでしょ?
いつもいつもありがとう。

Linecamera_share_20140323222213




毎回毎回思うけれど…。

みんなが言う、「師匠」って言うのはただのあだ名だと思っているのですが、
敢えて今日はその言葉を使います。

私は。
たくさんの弟子達と、密に接すれば接する程、いつも成長させてもらっているんだなって。
幸せだって。

昨日改めて実感しました。

愛を向けて愛される事と、愛を向けられて愛する事があると思うけれど…。
昨日は、halちゃんの、

ちょっとやそっとじゃくじけない最高にひた向きな音楽に対しての愛と、
ちょっとやそっとじゃくじけない最高に健気でピュアなチームに対しての愛が、
今の私の心を虜にしております。


春を待ち望んだ桜の木が、いまかいまかと芽を出そうとしてる様に。



強く信じる力は、必ず人の心を動かすのだ。

誰かが誰かのことを思って綴る言葉は、

間違いなく誰かが誰かに向けてくれた愛のおかげです。

まだ子供を産んだ事ないですけど、

子供に愛されて、親が愛を知る事もあるのですね。

その想いがピュアであればあるほど、突き刺さるのです。

なんだか変だけどそんなこと思いました。

そんな気持ちをくれて、ありがとう。





昨日はhalちゃんの圧勝。




動くぞ。



良き日でした。



ほんとにお疲れさまでした。

そしてご卒業おめでとうございます。




テストの答案用紙に「大変良く出来ました」の判子を押したい気分です。



今夜はひき肉を巻き巻きしてみました。

20140323211049_deco

おやすみなさい。

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|