« サムギョプサルと深い話の夜 | トップページ | 赤い月の夜 »

生きる事が歌う事と直結している人

ありのままの自分自身を受け入れられた時、
本当の意味で自分の人生を受け入れる事が出来るのかもしれない。


誰かと比べて劣等感を感じたり、羨んだりしている間は、受け入れる事は難しい。
だけれど、一人では生きていけないのが人で。
きっと、多かれ少なかれ何らかの形で他人と比べながら生きて来ているのが人だとも思う。



自分に自信がないから。
自分の生きて来た時間に自信がないから。

だから人と比べてしまう。





歌には、歌年齢があるんだと気づいた今夜。



様々な時期によって、ボーカリストはステージでの顔を変える。

まだ見ぬ未来への希望と自信しかない歌。
現実を知り、葛藤ばかりの、劣等感ばかりの時代の歌。
先への不安しかない歌。

だいたいこんな順番じゃないかと思うけれど、それは人それぞれ。


どの時代の歌も素晴らしいものは素晴らしいのだろう。


でも、私が一番好きなのはその先の歌。



ありのままの自分を受け入れた歌。





潔くて強い。

よけいなものが、ない。


圧倒的な距離感。


誰のことも寄せ付けない。


例え愛するものであっても。



入ってはいけない境界線が見える。




私はそういう歌が好き。


そしてそういう人が好き。



生きる事が歌う事と直結している人の歌は、圧倒的なのだ。




ジャズシンガー久保田裕加。
彼女に初めて出会ったのは4年前。
ご縁があって歌を教えていた時期もある。

100%で泣いて、100%で笑う、彼女は自分で自分を操作出来ない、まるで小さな子供みたいな(笑)そんなイメージだった。

欲しいものに正直で、嘘がつけない。

色んな話をして、色んな涙も見て、
彼女の苦しみにも長い間寄り添って来た。

そんな彼女との関係性がここ数ヶ月で大きく変わった。
彼女自身が内側から発する力が、いつの日か強く、ぶれない様になってからかも。
そして、私自身が、少しづつだけれど素直に甘えられる様になったからかも。


私にとって彼女は今、色んな助けをくれる存在になった。

頼もしく、優しく、私を救ってくれる。

私の感情は、一日おきに180度も変わる。
素晴らしく満たされてる!と眠りについた、翌日、
絶望のどん底のような状態で目覚めることもある。


人に会う分、日々、ものすごいスピードで物事が動くから、
ジェットコースターみたいに感情の波が激しい。


周りはほとほとあきれている私の生き方。
でも、彼女の持ってる温度はほぼ同じ(笑)


私達はある意味そっくりだ。



そんな彼女の今夜のライブ。



自分自身を受け入れ、生きる事が歌う事と直結した、そんな歌だった。




彼女の歩みを知っている分、涙が出そうになるシーンも。



私は英語分からないけれど、それでもぐっとくる。
その人の表情を見ていれば伝わるのだ。





ライトを浴びた瞬間の彼女の目が、全く別の人の目に見えた。
まだ、私が見た事のない目だった。


その人の音が鳴ると言うのは、きっとこういう事なのだ。




いやー、とにかく素晴らしいステージでした。

演奏者の皆様も素晴らしい。

目を閉じるとどこかへ行ってしまいそうな美しい音のベール。

圧倒的な自信の上に成り立つグルーブ。

優しくて思わず笑顔が出てしまう様な曲も。

胸がぎゅううって掴まれる様な美しく儚い曲も。

全てに背中を押された様な気持ち。


帰りがけ、心がスキップをしていた。
言葉が溢れて溢れてしょうがなかった。





私はやっぱりこういう歌が、好きだな。



ゆかちゃん、お疲れさまでした☆
素敵な歌をありがとう☆

20130813000002_deco

20130813000026_deco


penne music coordinate presents「It's a Showcase!! for musicman!!」
出演者30組。本選に進めるのは15名!予選ワンコーラス、本選3分以内の勝負!
日時:2013/8/18(sun)
場所:渋谷 La.mama
時間:AM11:00〜(予選) PM16:00〜(本選) ※再入場可
ADV 2500円/3000円 (1drink別) 

※前売りチケットは、各出演者窓口と、penne.contact@gmail.comでも受け付けております。
penne.contact@gmail.comにご連絡頂く際は、「It's a Showcase!! for musicman!!前売りチケット予約希望」とご連絡くださいませ。

全てのお問い合わせ窓口は、pennemusiccoordinate@gmail.com まで。よろしくお願い致します。

詳細はこちら→http://music.penne-rcd.com/



予選出演順

■前半■
1、べーあー
2、クライム
3、山口裕士
4、今泉芹菜
5、細川和雅
6、miku-美空-
7、hal
8、THE POO
9、松澤春奈
10、塚田公平
11、℃香
12、都 晃太郎
13、toomey
14、梨田真知子
15、佐野川祐彰
16、宮田歩未
17、RUA
18、lastpolka
■後半■
19、scratch
20、KHRI
21、石井ちづる
22、槙本涼子
23、千佐真里奈
24、鈴木杏奈
25、森涼一郎
26、NAOKI KATO
27、吉永涼
28、篠崎弘
29、riry*mona
30、笠井静香

審査~発表

本選へ!
-

※予選審査員


■渋谷Lamama    店長  河野 太輔
自身のバンドを解散後、2005年に渋谷La.mamaに入社。
新人アーティストの発掘及び育成、プロデュースを精力的に行っている。


■株式会社セントラルミュージック 音楽制作部 音楽制作ディレクター 濱本宏之
作家としてはこれまで、CHEMISTRY、鈴木雅之、CrystalKay、華原朋美、中孝介など多数のアーティストに楽曲提供。
現在は音楽制作ディレクターとして、新時代の光る才能を持つアーティストを日々探している。



※本選審査員

■ランデブー 関口大樹
中田裕二(ex 椿屋四重奏)プロデューサー

■ピリサウンド 福田政賢
奥華子プロデューサー

■ビクターエンタテインメント 山口勝久
新人開発担当プロデューサー



株式会社ランデブー 代表取締役社長 東村昌紀より。
各審査員たちは、音楽業界で20年~30年近く活躍されてきた、ベテランぞろいです。
プロの目線で、良きアドバイスをしてくれると思います。
本番まで、しっかりレッスンして、ベストを尽くして下さい。
君の夢に、近づける第一歩になるかも・・・。

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|