« ぐっばい6月。かもん7月。 | トップページ | 自分の心が決めた事 »

サインはもう送られている

7月に入って、気づいたけれど、スケジュールにゆとりがある。
今日も外仕事はなく、家仕事のみ。
今週は木曜日もそんな感じ。

なんだか嬉しい。


昨日は養成所帰りに代官山蔦屋で映画を借りた。
エンドオブザワールドというキーラナイトレイの映画。
と、レミゼラブル。



最初に言っておくと、レミゼは途中までしか見れなかった(笑)
睡魔に勝てず・・・。



そしてエンドオブザワールド!

Seekingafriendfortheendoftheworlduk

地球に隕石が衝突することが決まって、その間の数週間のお話。
私が好きなパニック系の映画(笑)ではなく、地球最後の時、誰と過ごしたいのか?どう過ごしたいのか?を割とロードムービちっくに描いた作品でした。

まず言いたいのが、キーラナイトレイが可愛過ぎた!
ファッションも表情も素敵。
自由奔放な女性を素敵に演じていました。

それにしても、泣けた。
なんだか、台詞の一言一言が胸に突き刺さり、
気づいたら声を上げて泣いていました(笑)
そんなに泣く映画じゃないのかもしれませんが、なぜか私の胸に響きました。

そうそう。
このシーン、超好き。

End_of_the_world_sub1

主人公のセータ着てるんだよ。
それでハーモニカ吹いて遊んでるの、海辺で。

この画が素敵。





地球最後の日、何をしていたいか?
そんなこと、全然考えたりしないけれど、
潜在意識の中で自分が思っている事、
望んでいる事のほんの一かけらをひょいっとつまみ上げられた気がして,
心がちょっと救われました。

今、新作でレンタルされているのでもしよかったら見てみてね☆




自分の心と向き合おうとしてもなかなか難しいこともあるよね。
それで、なんでこんなに難しいんだろうって思った時、
実は過去に自分が傷ついた事や、失敗した事が原因で、
忘れていたつもりなのに、実はだからこそそこに向き合えなかったりとか。


ほんとはこうしたい!って直感があるのに、
そこに色んな自我が邪魔して、最初の直感自体を忘れてしまう事がある。
あれ?どうしたいんだっけ?
ってな具合で。

そうやって生きてると、自分が置き去りになっちゃって、
結局ずっと違和感のある人生を送る事になっちゃうから、

そろそろ、「どんと向き合うぞ!」的な時期が必要ですよね。


で、そういう時期って、ほんとはもうすっごい気づくの遅くって、
もっと前から向き合わなくちゃいけなかったはずなのに、向き合えず、
見かねたそれぞれを守ってくれている存在から、

「遅いし!いつ向き合うの!」


今でしょ。


的なサインが、もうほとほとあきれてる状態で送られて来て、
それが、何かからなのか、誰かからなのか分からないけれど、
そのサインに気づいて、拾って、
それでようやく、「あ、そうだ。今向き合わなくちゃ」ってようやく向きあえるような気がする。


いつまでもいつまでも、送られて来ているそのサインを受け入れられない人は、
きっとその分遠回りしちゃうし、へたしたら一生気づけないかも知れない。


誰にでもサインってあると思う。
すっごい不思議なタイミングで、これだ!ってのが。

それを、気づけなくても、そばに、気づいてくれる誰かがいれば、
その人の言葉を受け入れて、それで自分で向き合ってみると、
次のステージに迎えそうな、そんな気がする。




おお。
途中から、なんだか無意識でだーっと文章を書いてしまった(笑)
あえて読み返さずにアップしよう(笑)



とにかく、私にも、気づけていない自分自身の問題があって、
そいつと向き合う一週間にすると、今朝決めました☆


そして今日は、それを助けてくださるだろう方に会いに行ってきます。
初めましての出会いはいつも緊張☆
きっと色んなメッセージを貰えるんだと思うからすごく楽しみ。



そして夜は、ぷらっとnossaに行こうと思ったら、まさかの貸し切りで、
そしてまさかの仲良しもいこうと思っていたと。

せっかくだし飲もうってなって、結局はいつものバーへ。

こういう、突然の集合、大好き。


ふふふ。
予期せず楽しい夜になりそうや。







それでは今日も素敵な一日を☆





☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|