« リリモナライブしゅうりょーう☆☆ | トップページ | ピュア女子の価値観 »

30女の悩み事

なんと今朝は6時過ぎに目が覚めてしまった!\(;゚∇゚)/
そこから必死に眠ろうとしましたがどんどん目が覚めて来ちゃって・・・。

すごく久しぶりに早起きをしてしまいました。
いつも起きない時間に起きると、なんだか場違いな感じがしてしまいます。
落ち着かず、ただいまコーヒー飲みながらブログを。

今日は寒いね。窓全開にしてるけど。
夜は養成所なのに雨なんてやだな。
ちゃりで行けないじゃないか。



そういえば今週日曜日、このままいくとお休みになりそう。
予期せずの休み!
てゆうか日曜日がライブ以外で休みになるなんて何年ぶりだ!
って感じの喜びと、どうすごしたらいいのか分からない苦悩と(苦笑)
もう今週だし、誰も遊んでくれないだろうなぁと思いつつ。
でも土曜日夜遊び出来るのが嬉しかったり。


どこか行きたいなぁ。
ただ散歩したり。
ランチしたり。
ピクニックも良いなぁ。
デートならなお良いけど、そんな相手いないし(笑)


そういう普通の過ごし方、しばらくしてなかったなぁと改めて思いました。
30歳を過ぎた女性が一人で生きていくには、
ただ、がむしゃらに働け働け〜って感じの勢いが必要だと思うのですが、
たまに突然こうやって「はい、休んで良いよ」って言われると戸惑うわけです(笑)

一週間に一日お休みはあるのですが(念願の明日!笑)、
それさえもきっとスケジュールに組み込んでいるんだろうなぁと。

休む事も仕事の一環的な。

働き蟻の30女は「予期せず」に弱いのか!?(笑)




先日、お世話になっているコーチングの先生の鑑定を受けて来た。
その時に言われた言葉が凄い勢いで私の背中を押してくれている。
3月に行った天川神社で自分に聞こえて来たメッセージと全く同じ事を言われた。

5月の誕生日月に、
自分の中で、「こうやって生きていこう」ということと周りから求められていることとがやっと一つになった。

20代のうちは葛藤と苦悩の日々で、これからの人生に漠然と不安を持っていたし、
自分が何の為に生きているのかの答えをずっと探し求めていた様な気がする。


自分だから出来る事。

ということが、

昔から「こういう風になりたい」と思っていた事とは違っていた。

そこに拒絶反応はあったし、なかなか直視出来なかった。
でもそれを20代と言う時間をかけて、
ゆっくりと受け入れ、そんな自分を認めてから強くなった気がする。


それはもしかしたら、「私は私なのだから、あの人にはなれない」と言う事と似ているのかもしれない。



昨日、別々の女の子から別々の時間に
「人が信じられない。人が怖い。でも変わりたい」という相談を受けた。
涙を流しながら、必死に私を見つめながら。

私は彼女達に伝えた。
「信じて良いよ」
と。

弱々しい目を見つめ返しながら臆せずこうして伝えられるのは、
いかにも私が彼女達だったから。

20代前半、自分の未来も、それに繋がる人達の心も、全部が怖かったから。



人が怖かったし、信じられない時期もあったけれど、
それでも私は強くなった。

それは、誰かに「信じて良いよ」ということを、
臆せず言える様になってからなのかもしれない。


私からはいなくならない。
それだけは心に誓って言えるのだ。





・・・なんてことばかりを言うから、どんどん強い人だと思われて、
よく酔っぱらってだめなところを見せると「未歩さんも人間なんですね」なんて恐ろしい事言われるんだ。
人間だし(笑)


人と人の関係って、時間が経つと変わってしまうもの。
どんなに強靭な信頼関係を持ってしても、壊れてしまう。
強靭であればあるほど、壊れる時はあっけないのかな。

私からはいなくならない。と
誰かに言ってもらいたい。

「私からはいなくならないけど、あなたからはいなくなってもいいよ。」


自分が言ってほしい言葉を、もしかしたらずっと言い続けているのかもしれない。





私の一週間は、音楽と、悩み相談に始まり悩み相談に終わる。
人の心を元気にしたい。

そんな私の悩みは日曜日の休みをどう過ごすか。


くだらなくて泣ける。





Picsay1369779262

Picsay1369779305

Picsay1369779389

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|