« もんじゃでリセット | トップページ | 暑くなると韓国料理が食べたくなる »

悲しみの虜

もうあなたは…
悲しみと苦しみの虜。



傷ついて、苦しんで、悩んで、葛藤して…。
人生なんて楽しい事ばかりではないから、
毎日どこかで泣いている人がいるんだと思う。

人を信じられなくなったり、
誰かの支配から逃げたくなったり、
傷つけた事を自分のせいにしたり、

ふかふかの悲しみのベッドで毎日毎日泣き濡れて、
現実を見ず、自分を呪う。


誰にだってあることだと思う。

だから「よしよし」って頭をなでてあげる事も、
「大丈夫」って微笑んであげる事も、
恋人や親友や家族はしてくれるだろう。


だけど、
ふかふかのベッドからいつまでも抜け出せずにいるのは違う。
自分を責めてばかりで、
社会をせめてばかりで、
他人をせめてばかりで、

「なぜそうなってしまったのか」
に対してほんとの意味で向き合えない弱さは好きじゃない。

自分を責める事は、改善しようとすることとは違うと思う。

原因を本当に知る事は大事だし、
原因を伝えてくれる人は大事だと思う。

そしてその上で、変わる努力をするあなたはとっても素敵だと思う。



変わるのは明日からじゃない。
変わるのはその時から。
明日からという甘えを取って。
これでも一生懸命なんだ。という甘えを取って。

でないと…また同じ結果になってしまうから。


その少しの甘えや弱さが、周りの人を気づかわせてしまう。
周りの人はあなたの顔色を伺ってるかもしれない。
あなたを笑顔にしようととっても疲れてるかもしれない。

そして、それらを意識をしないまま過ぎる時の中、
なんでもない日常の中、気付いたら大事な人がいなくなってしまう。
いつもいなくなってから気付く。
そして、必死に取り戻そうとしたって…
もう遅い…。



もっともっと周りを見て。
周りの人の気持ちに気付いて。

SOSを投げているのはあなただけじゃない。
昨日辛かったのはあなただけじゃない。
あの人、あなたに対して寂しいと思っているかも。
あの人、あなたに対して信じられなくなっているかも。



すくなくとも私は…
どんな事が起きても解決出来て、
なんでも苦労せずこなせるスーパーマンではないよ。




願いを込めて。



☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|