« ブログが空いたことについて | トップページ | 言い合い »

数年越しの心の浄化

中秋の名月、満月から始まった先週。
その日に書いた「変わる事」についてのブログをアップした夜、
奇跡に近いメールが届いた。

それは、約二年前に離れていった人からのメールだった。
当時、すれ違ったまま会えなくなった。
正直かなり落ち込んだし、自信もなくなった。
また、自分の未熟さに嘆いた。

そして二年ぶりのメールには、それを全て「ごめんなさい」と「ありがとう」いう内容だった。
自分がたくさんの経験をする様になってから、あの時私が伝えていた事が伝わったんだと、ずっとメールを送りたかったとその相手は言ってくれた。
半年前から、メールの文章を書いては消して書いては消してとしていたと。
私の事が頭から離れなかったことはなかったと…。
勇気が必要だったと思うその行為に私は感動して、心が満たされて、
ちょっと泣いてしまった。
嬉しくって胸がきゅうってなったなぁ。

そして確信した。
自分の思いが真剣であればあるほど、その思いは必ず相手の心に長く生き続けるんだと。
また、相手も真剣に受け取ってくれていたからこそ、当時はそれが受け入れられなかったんだと思った。

こちらがどれだけ真剣に誰かを思ったとしても、
「ぽいっ」って簡単に片付けれてしまう事の方が多い人間関係の中で、
度々傷つく事も多い日々。自分の思いを何年もかけて丁寧に受け取ってくれた彼女に本当に感謝しました。

そして改めて、彼女のパワフルで誠実な人柄を尊敬しました。

とても私じゃできない行為だもの。

ほんとに…

心を救ってくれてありがとう。
ごめんね、ありがとう。

長い年月を経て、ずっと心にひっかかっていたことが浄化された日でした。
願いが叶った中秋の名月。
見上げながらベランダで赤ワインを一杯飲んだ夜。
部屋からはアレンジ出来たての不格好な曲が流れていた。


20110913_015736_2

フルムーンwith moonlight by madbarbarians

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|