« 言い合い | トップページ | 最後の最後はパワフル »

日々について思う事

日々、伝えたい事が山ほどある。
時々自分が自分に途方もなくうんざりする事がある。

誰かと誰かの会話から、自分が受けた会話から、
色んな景色を見て、そしてその日の夜考える。

私は、誰かを思いやる事が何よりも大事だと思う。
きれいごとだと言われても正直にそう思う。
自分がそれを出来ているかは、出来ていないと思うからいっぱい考える。

自分の気持ちを優先して、誰かの善意を「まぁいいか」で終わらせてしまう人は、
きっといつか同じ事が自分に返って来るんだと思う。
「人は自分がやったことは必ず自分に返って来るんだ」と昔言われた事がある。
そして、自分自身本当にそうだと実感している。
私は、はっきり言って20代のうちは誰かの善意を裏切って生きて来たんだと思う。
自分の主張を一番に考えていた。
自分らしさを一番に考えていた。

でもその時は気付かなかった。
大事に出来ていると思った。

でも、自分が大人になった時にすごく思う事がある。
謝りたい人がたくさんだって。
そして、もう一度会いたい人がたくさんだ。
会ったらきっと、涙があふれて会話にならないんだと思う。
たくさんのごめんなさいとありがとうを伝えたいと思う。

でも実際はそんな勇気もわかない、自分はチキンなんです。

自分が大人になってから、たくさんの出会いがあって、
その中で自分は大人の立場として色んな話をする機会が増えた。
そして、昔の自分を投影して思うのは、こうやって今会えている人たちもきっといつかいなくなるんだろうって思う。
どんな言葉のキャッチボールをしたとしても…。
かつての自分がそうした様に。
もしその時自分が悲しんだとしても、それは巡り巡った自分の罪の償いなのかも知れない。

ごめんなさいと言いに行く代わりに、悲しみを味わう事が、
自分が招いた人生の罪への償いなのだと思う。


だからこそ、これからでも遅くないと思い、
今、必死に誰かを思いやる事を頑張っている自分がいるのかもしれない。
罪は罪。
しかし未来は未来。
自分はまだまだ変われるんだ。




Picsay1316426626





















☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|