« 桜色の空 | トップページ | 君が君であるうちに »

めぐるめぐる物語

ブログの更新頻度が落ちている事を反省。
ついつい手軽なツイッターでつぶやいてしまいそれで自己完結してしまうんだなぁ。
ここ数日目まぐるしかった。
人、人、人、という数日でした。



ところで、本日4/18は父の誕生日。
左側のCD情報の中にある、「ダディズバースディ」という作品は、
インディーズ時代にリリースした作品で、その名の通り、父の誕生日が発売日だったのでそのタイトルにしました。
ボーナストラックには、プロデューサーさんや事務所社長やマネジャさんやレコード会社のディレクターさんみんなで「ダディズバースディ」という曲を歌いました。
楽しかったなぁ。

先日、5/10ライブのサポートミュージシャンの皆さんが集まり、打ち合わせ&決起集会を開きました。

Picsay1302881185
左から、ドラムCHEETA→わたくし→マーキーさん→隆さん

Picsay1302881269

マーキーさんはソロ時代、まさに上に書いた「ダディズバースディ」のその頃の時代にサポートメンバーとしてライブを手伝ってくれていた人。
「ダディズバースディ」のタイトル曲「春風にのって」のPVでは一緒に富士山の麓まで撮影に行ってくれました。

当時のライブビデオなどなどが出て来たので鑑賞。
なつかしいなぁなんて言いながら、頂き物の岩手県のワインを飲んでました。

私は私で、もう一度セッションするのが信じられない気持ちでいるけど、
マーキーさんはマーキーさんで、
長い音楽人生の中、私のサポートをしてくれていた時期に色々思う事があったみたいで、
感慨深い思いでいる。という胸の内を話してくれました。

そしてそして、もう一人のギターであるお馴染み兄貴こと隆さん。
飲むとほぼ毎回、初めて私と出会った時の印象を「いけ好かない女だと思った」と表現してくださっていますが(笑)、
なんとその出会いの舞台であった友人バンド「チャコールフィルター」の都内近郊ツアーで、私のサポートギターとしてステージに立っていたのがこのマーキーさん。
ということは、マーキーさんと隆さんは面識があったはず(*゚∀゚)=3

「業界は狭いね〜」
という決まり文句が飛び交いました(笑)

遅れて登場してきたmyuuRyメンバーのいっちゃん。

Picsay1302881105

遅ればせながらみんなと交流を楽しんで、
さらに5/10のその日を心待ちにしている様でした。

とにもかくにも楽しみな日。


音楽って歴史だよなぁと思う。
11年という歳月の中で出会った人、別れた人、たくさんいますが、
またこうして再会し、音楽を奏でられる事に心から喜びを感じています。

その時期その時期で私の音楽を愛して下さった皆様に、
私なりの「今」を届けられる様、益々気合いとラブ注入〜な夜でございました。



京田未歩 presents「ナチュラリズム〜脱力系と呼ばれて〜」

5/10(火)Shibuya O-CEST
OPEN 18:0 / START 18:30
前売 \2,300 当日 \2,800(ドリンク別)

W/小久保淳平/CHEETA BAND/INJURY/masao
O.A:THE POO

チケット発売日:4/9〜
ぴあ()/ローソン()/Crest店頭/e+
myuuRyHP予約→info@myuury.comまで、日時/会場/名前/人数/連絡先を明記の上送信下さい。

問い合わせ:Shibuya O-CREST 03-3770-1095

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/51425997

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入