« 満月に | トップページ | 春の訪れ »

合宿みたいな日だった

この数日、数人のメンバーで合宿に行っていた様な、そんな濃密な時間を過ごしていました。

とあるお仕事現場での体験だったのですが。
myuuRy休止以来、久しぶりにバンドの演奏とともにライブで歌いました。
まだ二ヶ月くらいだけれど、その間の休養期間を経て、
よりシンプルになった自分が自分でたくましくて、
だからこそその歌のメッセージがちゃんと伝わっているか気になって、
音楽についてまた考える日々でございます。

今朝は起きたてに、先日プリティーギャルからもらったバレンタインをいただきました。

Shot_1298514189411

甘いものは朝食べるのが一番好きです。
ブラックコーヒーとともに。









なんちゃって合宿の翌日は、一回も夢見ずに爆睡。
心地よい疲労感とともに目覚めたその朝は、私に何かを与えてくれました。


与えると言えば…。
与えられる事を自分のペースで選んでいく事程、視野が狭くなる事はないと思います。
「これは嫌だからやりたくない」「これは必要だからやる」

学ぶ時期にある私達の様な若者には、「やりたくないこと」が丁度成長に良い気がします。
周りを見渡しても、そうやって選り好みしながら上から目線で(年上の人にさえ)接する様な人には成長がないような気がします。

苦しい事の中にこそ、やりたくない事の中にこそ、
物事の本質はあり、自分の弱点が隠されていて、
弱点とは目を反らしたい事だからそういうのであって、
それをこれからもずっと目を反らし続ける事には未来はないと感じます。

先日、歌がうま過ぎて感情表現が苦手な人が殻を破った瞬間を見ました。
私はとても感動して泣きそうになりました。
きっとその人はこれからもっともっとすごい人になるんだろうなぁと確信した瞬間でした。

人の心はよめないからこそ難しいですが、
私は、正直に接する事をモットーとしています。
不安だから嘘をついたりしたことも過去にあったけれど、
どうせ嘘は見破られるし、嘘に嘘を重ねる程心が空しくなっていくことはないから。

そして正直に生きる事が、自分に自信を持つ事なのだと思います。
人に求めない。
光凛先生に言われた言葉です。
自分は自分。人は人。
自分は自分の信じた道を歩くだけ。



先日デイジーで買ったワンピースです。
お気に入りです。春に一枚で着たいです。

Shot_1298527483045







☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/50957991

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入