« 始まりと終わり | トップページ | ブログが空いてしまったのだ »

鎌倉からの七里ケ浜からの江ノ島日記。

久しぶりのプチ旅行でした。
いつもの親友と行って来ましたわ。
とっても良かったので皆さんに紹介したいのですが、気持ちが盛り上がり過ぎてうまくまとめられる自信がありません(笑)
どうかのんびり見てやって下さい。
写真いっぱいです〜★



2010年9月15日。
鎌倉に着いてまず向かったのは鶴岡八幡宮でございます。
Imgp0036
初めて行ったのだけれど、とっても気持ちの良い空気で清々しかったです。
偶然にも例大祭の期間で、神幸祭の準備?の最中でした。
氏子の若者により神輿3基を御本殿から担ぎ下ろしているところ。
Imgp0051
Imgp0053
Imgp0052
Imgp0054
とってもキレイ。

Imgp0059

あと、蓮の花が咲いていました。
Imgp0039

からの大きな木。
Imgp0049

Imgp0045

伊勢神宮の時も感じましたが、お寺や神社に生きる木々は、
大きくて神聖なものが多いなぁ。
大地のパワーを感じました。

そして参拝後、おみくじ。
今一番注目しているのは「病気」の欄(苦笑)
今までいつもスルーしていた箇所ですが、今回はまっさきに見ました。
しかし…

Imgp0043

どういう意味?(笑)
わかんな〜い(。>0<。)
ちなみに「吉」でした。

鶴岡八幡宮を参拝後、近所をぶらぶら。
パワーストーンのお店が多かったけど、何かあるのかな?
最近、私の水晶達が飛び散ってしまい、
友人に「新しいのをつけてみたら?」と言われたのもあり、
探していましたが、自分で選ぶのはなぜか勇気が必要で…(^-^;
タイミングが来れば、現れてくれるだろうと信じ、選ぶのをやめました。

あ、初めてサーティーワンのアイスを食べたけどおいしいね♪

はい。
今回の宿は「鎌倉プリンス」
七里ケ浜沿いのホテルでござんす。

今回の旅の目的は「海、プール、ぼーっとする、読書する」というもの。
チェックイン後、観光へは行かず、すぐさまホテル内のプールへ。
肌寒い日でしたので、ほぼ貸し切り。
写真に写っているおばさまオンリーでした。(どの角度から写真を写しても絶対写ってしまう 笑)
Imgp0061
ちなみに手前のおばさまが入っていらっしゃるのはジャグジーです。
あったかいの。
Imgp0070
プール越しに見えるのは「江ノ島先輩」
Imgp0067
Imgp0075

ひたすらこのプールで過ごしました。
耳を水につけずにぷかぷか浮きながら泳ぐ方法をあみ出しました。
空と平行にぷかるので、まるで空を飛んでるみたいだったの。
なぜかアバターを連想致しました。

およそ3時間くらい、
冷水のプールでぷかぷかと浮きーの、ジャグジーでぼーっとしーの。
全くの無音の環境でした。

極楽。

そして夜は調べたレストラン「アマルフィー」
アマルフィー自体は何軒かあったのですが我々がチョイスしたのはこちら

海岸ロードから少し坂を上ります。
小さな階段があって、ずんずんと登って行きます。
Imgp0093

登りは結構長く感じました。
まだかまだかと。
そしてその先にお店はありました。
Imgp0091

暗かったので海や江ノ島先輩は見えませんでしたが、それでも素敵。

Imgp0083
Imgp0086
出た!ノンアルコールビール(笑)
しらすのサラダからはじまりーの。
生ハムからのイサキの香草焼き。
これが迫力の大きさ!
Imgp0088
携帯と比べてみると…

どん!
Imgp0089
ローズマリーの香りが香ばしかったです。
ほんで、このお店のメインのぴっつぁ。
マルゲリータをチョイス。
Imgp0090
生地は薄めのタイプ。
んまかったぁ(=´Д`=)ゞ

優雅に食事をするのは良いですなぁ。
会話の質がグレードアップな気がする。

しかしお昼に来たら、ばっちり海も見れて素敵かも♪
今度はそうしよう。

たのしく食事をしてホテルへ帰宅。
「明日は早起きして日の出に海に行こう」
とどきどきな計画を立てたのでその日は結構早めに寝ました。
いつもよりも深くベッドにおちていった気がします。


目覚ましが鳴ったのはAM5時でした。
となりのベッドでは起きる気配のない友人。
半ばあきらめつつ、カーテンを開けるとそこは…


暴風雨。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

NO----------------------!!!!!!!!


ごうごうと派手な音を立てる風と、
ざぱーんざぱーんとにぎやかな波の音。
しばらく立ち尽くしながら今日の計画の大変更を頭の中でぐるぐると変更。

…しかし、不思議とがっかりはしなかったのです。
なぜかな?
ひんやりした空気が気持ちよかったのと、
なんだか誰もいない世界に飛び込んだ様な不思議な錯覚。
世界には自分一人だけ。
神様、今ならちょっとだけ姿を現して。

気がついたらそのままベッドに潜り込んでいて、
次に目覚めたのはAM9時。
しゃきっと用意をして、朝食を。

じゃじゃーん。
念願のビルズです。

Imgp0106
「世界一おいしい朝食を出す店」
として、雑誌やテレビなどでよく取り上げられていたあのお店です。
オープンがAM10時で、10時過ぎに行ったのに、もう30分待ち。
うぉぉ。食べたい!
Imgp0112

粘る事に。
Imgp0107
目の前に海があると、時間をつぶすのも楽しい。
Imgp0098
波の音に身を任せていたら、あっという間に30分経っちゃったよ。
東京にも海があったら良かったのに。

30分後オーダーしたのは、
一番食べたかったスクランブルエッグ(トッピングにベーコン)
Imgp0117
友人はパンケーキ。女子。
Imgp0118

どちらもうまうまでした。
超幸せ(((*´ε` *)(* ´З`*)))

神様、こんな時くらいは女子でいさせて。

念願のビルズを食した後、向かったのは「江ノ島先輩」
といっても観光ではございません。
江ノ島スパに行って来たのです。
いや〜、これがもう最高なのなんのって!
一日中いましたよ。
プール→温泉→リラックスルームにて読書→温泉
海水のプールだったのかな。
水がしょっぱかったです。
温泉には炭酸泉があったので、そこにじっくりつかってました。
リラックスルームにはリクライニングシートがあり、
毛布も貸し出ししています。
しょうが紅茶を飲んでぽかぽかしながら読書している私の隣で友人は爆睡してました。
平日だったのでお客さんも少なく、のんびりと過ごす事が出来ました。

雨が大降りになってきた夜、江ノ島を後にし、旅の最後をこちらで迎えました。
じゃじゃーん。
Imgp0120
Imgp0121
大好きなハングリータイガーでやんす。
横浜のモアーズにある店舗で食べました。

いや〜。
やっぱり最高。

江ノ島スパからハングリータイガーまでの写真が一枚もない事に気付いたのは、
ハンバーグ前のサラダが到着した時でした。

忘れるくらい癒されていた。
そう。癒されていました。
心臓の近い部分が時々、ふぁぁぁと温かくなる場面がいくつかありました。
私の魂がきゃっきゃきゃっきゃ言っていたのかも。
今回の旅は、本当に最高でした。
文字でどこまで表現出来たか分かりませんが、とにかく最高でした。
海は良いし、水にからだをつける事で、
凝り固まった色んなものを放電してくれるみたいで気持ちよかったです。

また、今回の旅で、鎌倉からの江ノ島近辺がとっても好きになり、
いつかここに住みたいなとまで思う様になってしまいました。
海の近くに住む事は、自分の為にとっても良い気がしてます。なんとなく。
海が好きです。

これからの季節、海岸沿いは寒くなって参りますが、
秋の海、冬の海にも会いに行ってこようかな★
なんて思ってます。
皆さんも疲れたカラダをリフレッシュするのに行ってみてはいかがでしょうか?
自分の体を向き合う為に★


END★★












3年ぶりのmini albumが10/13に発売!!
特定のCDショップで購入すると、ツアー各会場、ワンマンライブ会場にて素敵な特典をプレゼント!
店舗詳細や特典内容は後日発表いたします。お楽しみに!(特典引き換えは11/2名古屋のライブ会場からになります)
また、amazonではもう予約受付中です!


2010年10月13日
3st Mini Album 『a night for light』
税込価格\1,800
品番:PNNE-002

albummyuury.jpg

1. プロローグ
2. 朝焼けのletter
3. AJISAI
4. 名もなきびと
5. dive into yesterday
6. foundation TV show
7. moonlight

------------------------------------------------------------------------------------


harmony_jk.jpg

2010年9月3日
leg stand myuuRy Mini Album 『harmony』
税込価格\1,600
品番:PNNE-001

1,seaway
2,scarecrow
3,東京タワー
4,メリーGOランド
5,A Spiral

\1600(税込み)PNNE-001

*現在、ライブ会場と通販での販売になっております。
通販サイトはこちら

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/49498926

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入