« わぁお | トップページ | 晴天の結婚パーリー »

伊勢神宮

こんばんわ★
今日、生まれて初めて、「森ガールみたいですよね」と言われました(笑)
全然違うと思ってるから、なんだかその後やけにつぼにはまっちゃって、
違う子に「さっき生まれて初めて森ガールって言われたよ」って言ったら、
「あぁ、ポップな森ガールですよね」って言われました。
ポップな森ガールなんてあるの??(笑)

といわけで。
やっと今夜はゆっくり出来る…
と、思いきや、伊勢神宮の旅に心を持って行かれていた私にはやることがマックスにたまっていて、結局今夜もなんやかんややってました。
さてさて。
もうすぐ三軒茶屋ワンマンだすな。
昨日もリハでしたよん。
アコースティックワンマンは本当に曲が色々変化する。
原曲が分からなくなるくらい★
昨日手を付けた曲の中にもそんな曲がありました♪
演奏は難しいんだけど、なんだか曲達にお化粧をする作業の様で楽しい。
myuuRyの魅力はそういうところにあるんだと再確認♪

そしてコーラス隊のお二人は真面目に毎回リハに通ってくれて、
何度もミーティングしたり、心が一つになって来ています。
昨日はリハ後、お二人の衣装を決めました♪
マリコにも協力してもらって、衣装を決めたのだけど、
なんだかジャストの奥様改造計画ばりに楽しんでくれていたので、面白かった。
こういう所から一緒に景色を見て行くのが実は一番大事な事だったりして。
とまぁ、そう言う感じなので、是非とも気軽に遊びに来てねん。
詳細はこちら


さて!

伊勢神宮旅行の事を書きたいと思います。
まずは。
伊勢神宮とは何か?
詳細はこちらです
とにかくすごかったです。
参拝されている方々、正装されている方も多くいらっしゃいました。

天照大神は、日本の神様の中で最高神の地位を占める神様で太陽の神様。
その神様を祀っているわけですから…。

神宮自体の空気感が他とは違いました。
神宮内の原生林や川の水や、全てに歴史の重さを感じました。
あまりにもすごいので、気付いたらデジカメのシャッターをパしゃぱしゃと押していて膨大な量に。
不思議な光が入り込んでいる写真もいくつか。
これでも減らしたつもりですがかなり量がありますので、
携帯電話で見て頂いている場合、辛いかも(笑)
お時間ある時にでも、是非パソコンからゆっくりご覧下さい。
コーヒーでも飲みながら。

注:本当に長文です(;;;´Д`)



まず。
新幹線から近鉄線に乗り換えるため下車した名古屋にて。
鳩が座ってるのを初めて見ました。
Imgp0172

そしていきなり飛びますが、
たどり着いた伊勢駅からさっそく外宮を目指して歩きます。
神宮は主として、天照大御神(天照坐皇大御神)をお祭りする皇大神宮(内宮)と豊受大御神をお祭りする豊受大神宮(外宮)に分かれます。
また、別宮と呼ばれる特に重要な宮が、内宮に10社、外宮に4社あります。
さらに摂社が内宮に27社、外宮に16社、末社が内宮に16社、外宮に8社、
そして所管社が内宮に14社、外宮に4社あります。
これら合計101社の総体が神宮です。
行く途中のレトロな建物。
Imgp0179

奥に見えるのが外宮入り口の橋です。
Imgp0180

こんなに大きくて太い木が神宮内にはたくさんあります。
木に手をあてて会話をしている人がたくさんいました。
私は会話は出来ないけどなんとなく触れたくなりました。
Imgp0184

そしていよいよ豊受大神宮(ご正宮)
なんだかすごいです。
その回りの空気や木々が、ずっとずっと長い間この場所をお守りしているかの様。
写真はここまでで、中は撮影禁止でした。
Imgp0185

外宮から内宮までは5km程あるのでバスで移動です。
と、その前に、猿田彦神社へ参拝。
こちらの神社の詳細はこちら
こちらの神様は私の中で勝手なイメージがあります。
なんだか現代で言うと、
健康的で明るくて人情家でまっすぐな社長さんみたいなイメージ。
勝手なイメージですいません。
でもなんだかとっても親近感のわく神様だなぁと勝手に思います。
ずうずうしくてすいません(;ω;)
猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“おみちび き”になる大神で、方位除、地祭、土地開発、開業、災除、家 業繁栄、交通安全、病気平癒、開運などの御祈祷が連日行われているそう。
私、こちらの神社でお守りとお鈴を。
Imgp0190

そして、向かい合う様に天宇受売命を祀る佐瑠女神社が。
こちらの神様は、天照大御神が須佐之男尊の悪事を戒める為、
岩戸の中に隠れたという
あの有名な神話の中で、
天照大御神を岩戸から出す為に踊りを踊ったという神様です。
芸能の神として信仰されているそうです。
以前友人からこちらのお守りを頂きました♪

そしーて。
そのそばになんとあの「君が代」にも出て来る「さざれ石」が。
おおーとため息が出ました。
Imgp0194

はい。
そして内宮に参拝する前におかげ横町で昼食を。
まるでタイムスリップしたかの様なこの通り。
のれんをくぐって「お団子一つちょうだいな!」
って声がどこからか聞こえて来そうでした。
Imgp0197

赤福本店。
連日混み混みでした。
Imgp0199

昼ご飯に選んだのは「伊勢うどん」
醤油にからませていただくうどん。
感想は…。
私は普通のうどんの方が好きかも(笑)
Imgp0204

はい。
腹ごしらえしたら遂に天照大御神をお祀りしている皇大神宮(内宮)へ。
こちらが入り口であります。
大きな鳥居の奥に見えますのが宇治橋。
この橋が、日常の生活から神聖な世界へのかけ橋です。
なんだか緊張の瞬間でした。
Imgp0207
五十鈴川。
Imgp0210

Imgp0213

内宮の中にもやはりたくさんの木が。
今もどくどくと脈を打ち、生命を感じます。
Imgp0214

いよいよ奥が内宮のご正宮。
写真はここまででした。
ご正宮の中では、なんだかいつまでもそこにいたい。
そんな不思議な気持ちになりました。
立ったまま、停止したかの様な時間を感じつつ、

偉大なる神様の存在を知りました。
Imgp0222

そして一日目の参拝は終了。
この写真の左上。雲かな??なんだろう。
Imgp0243

神宮参拝後、おはらい町内のおされなカフェで休憩。
一日かなり歩いたので足がパンパンに。
それにしてもこのカフェとても好き。
五十鈴川の流れを静かに感じながらホットコーヒーを。
内装がレトロなので、昭和の詩人になった気分。
昔の詩人はこうやって何時間も考え事をしたり、
思想を仲間達と語り合ったりしていたのかな。
今のカフェとはだいぶ違う気がする。
Imgp0250

パンパンに張った足に鞭を打ち。
本日最後に向かったのは「月読宮
月読尊の荒御魂をお祀りしている月読荒御魂宮
天照大神の御弟神をお祀りしている月読宮
天照大神の御父神をお祀りしている伊佐奈岐宮
天照大神の御母神をお祀りしている伊佐奈弥宮
20090126_849294
後日、インターネットで調べていて知ったのだけど、
江原さんが「ここはすごいパワースポットだ」と言ってから話題になったのだってぇ(゚0゚)
私が参拝したのはもう遅かったから人は一人もいなかったです。
落ち着いて参拝出来ました。
神宮とはまた違う雰囲気でした。

そうそう。
この木。
なんだか動物に見えない??
動物の横顔。
Imgp0251

そんなこんなで一日目はこの後松坂へ行き、焼き肉を食べてビールを飲んで、お風呂入って終了。
それにしてもよく歩いたぁ。

そして二日目。
あいにくの雨。
どこを廻ろうかなぁと考えながら、お腹がぺこぺこだったので、おかげ横町へ。
Imgp0255

ほんとタイムスリップしたみたいでしょ?
Imgp0256

Imgp0257

選んだのは「豚捨」というお店。
事前に調べていました。
昼だったので牛丼を。
の前に我慢出来ず、コロッケをパクリ。
Imgp0262

う、うま!(≧∇≦)
そして牛丼。
甘くて深い味わい。
ごちそうさまでした。
Imgp0263

そして近所にあった「山口誓子」の俳句館へ。
俳句ってあまり触れた事のない世界だけれど、とてもスタイリッシュですね。
ご本人の年表もあり、その激動の人生に感銘を。
私も記念に一句詠んでみました。

松坂牛
さすがに今日は
もたれます

Imgp0266

続いて、やたら盛り上がりを見せている「赤福本店」へ。
山口誓子の俳句の中でもいくつか赤福を使ってました。
このやかんの中はほうじ茶です。
Imgp0271

Imgp0272
内側からみた「赤福」
Imgp0273

火鉢を囲んで食します。
Imgp0276

甘いもの
別腹言えど
太ります



さてさて。
その後、再度伊勢神宮を参拝し、お守りとお札を。
お伊勢さんに感謝を伝えました。
そしてその後どこに行こうかと迷ったあげく、向かったのは「天の岩戸
さっきも紹介しました神話の中で、天照大御神が隠れたと言われている岩戸です。
場所は少し離れた場所にあり、車移動ではなかったので少々大変でしたが、
結果的にはこちらを選んで良かったと思いました。
内宮近くからバスに乗って約20分。
本当に山の奥の奥に進んだ先にあります。
神路ダムの奥地に。
Imgp0285

ダムの奥をずーっと進むとぽっかりと空いた空間が現れます。
この日は雨と言うのもあり、参拝客は一人も見当たりませんでしたし、
人が一人もいませんでした。
なので少し怖かったです。
Imgp0286

なのであえて「東京ウォーカー風」で。
Imgp0290

この木、桜の木ですって。
世界遺産?にもなってるって確か書いてあった気がします。曖昧ですいません。
風がふくと、木全体がわさわさと揺れるのです。
ぽっかりと空いたこの空間に存在する大きなこの桜が揺れる様を、
一緒にいた友人は「おいでおいでって呼んでるみたいだね」と。
威厳に満ちあふれた空気が、その奥で祀るものを厳重に守っている様な、
そんな感じ。
寒くてずっと鳥肌が止まりませんでした。

Imgp0291

ほんとに奥に進むと鳥居があり、
くぐると木達が迎えてくれます。
Imgp0293

伊勢神宮の木とはまた違った雰囲気。
そしてここに流れる水は日本名水百選にも選定されているとのこと。
ペットボトルを一本持って行っていたので、少し頂いて参りました。
厄払いにもなるらしいのです。

Imgp0294

歩く事7、8分。
鳥居が見えて参りました。
雨もひどかったのですが、止まらない鳥肌は寒さのせいだけではない様です。
ひっそりとたたずむこの場所には、なぜか厳しさが感じられました。
参拝する者の心に耳を傾け、
本来のあるべき姿を静かに見つめている様な。
厳しさや恐れを感じるのは、
私自身にやましいところがあるからではないのかと思います。
汚れてしまった心と体を、湧き出る水で洗い流させていただきました。
水は冷たく、透き通っていました。

Imgp0295
Imgp0298

旅の最後にこの場所を選んで良かったです。
いや、むしろ、私が選んだのではなく、そうなるように決まっていたのかも。
そしてその考え方は傲慢な考え方です。

帰り道は風と雨に打たれ、
一時間に一本しかないバスを待つ間、足全体がびしょぬれになりました。
しかし水に打たれながら、清々しかったです。
帰りのバスは、なんと落石により、立ち往生。
バスに乗っていたおじさんや、友人や私もお手伝いをして、
なんとか走り出せました。
しかしあぶなかった。
ものすごい大きな石でした。
石をどかした皆さんにテッシュをくばるとものすごく喜んでもらえました。
「ありがとうねえちゃん」って。

友人らの働きにより、なんと長距離バスの運賃が無料に。
「料金はええよ。こっちがお礼せなあかんくらいや」
と運転手さん。
お礼を言って下車。

その後、さすがに体が冷えたということもあり、一日目にも行った温泉へ。
温泉と言ってもスーパー銭湯的な。
冷えきった体が一気に熱を取り戻しました。
一時間弱の入浴でした。

あがった後はみんなでビールを飲みながら伊勢の旅を振り返りました。




今、こうして伊勢の旅ブログを長々と書きましたが、
本当に言いたい事は言えてない気がします。
あまりにも圧倒的な景色を見ると、何も浮かばず、何も言えなくなるものですね。

さて。
長い文章を最後まで読んで下さってありがとうございました。
何も参考にならない浅はかな文章ですいません(´;ω;`)
それでも少しでも誰かの心に触れられれば嬉しいなぁと思う次第であります。

それでは。
実はこのブログを書くのに2時間かかってます(笑)
というわけでそろそろ寝ます。

おやすみなさい★

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/48157317

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

はじめまして。パワースポットの宅配です。
ただ、かけ続けていただいているだけで、その場所が、あらゆる病気が改善したり、いい事が、次々起きる「最強のパワースポット」となる、「音声ファイル(歌声)」を、完全に無料でダウンロードしていただけるサイトを立ち上げさせていただきました。是非体験していただき、一人でも多くの方が、この奇跡を体験して、幸せになっていただけますように、ご紹介いただけましたら、幸いです。

投稿: | 2010年4月23日 (金) 13時26分

すっごく、 すっごく、 素敵な旅だったみたいで良かったです★
落石(>_<)も、無事でほんとに良かった。。

最初は「伊勢神宮行きたいっ☆」って思いながら読み始めたけど、
携帯で じっくりゆっくり読んでるうちに、一緒に巡っているような気持ちになりました。
パワーを貰えた気がします★

読んでてパワーをもらえた気がするくらいだから、
行ったら もっと凄いんだろうなぁー。

というか、未歩ちゃんの書く文章はほんとに好きです。
想いや、感じ方や、心や。 うまく言えないけど、とにかく全部です。笑
だからパワーが伝わってきたんだろうなぁーって思います(^^)☆

アコースティックワンマン☆
幸せな事に毎回行けていて、今回も行ける予定なのでほんとに楽しみです★
通常のバンドライブも勿論、たっくさん幸せな気持ちになるけど、
アコースティックワンマンのあの独特の、あったかくて、優しい色でふんわり包まれてるような、愛で溢れたあの空間が大好きです。
ほんとに幸せいっぱいになります。

楽しみにしてます(o´∇`o)。

また長くなっちゃった(汗)

素敵な旅行記をありがとう(*^-^*)

投稿: 空日和。 | 2010年4月23日 (金) 20時30分


pommyさんのブログは感情全開って感じですごいです!

投稿: | 2010年4月26日 (月) 23時58分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入