« ごちそうさまでした | トップページ | 友達が笑ってくれていればそれで良い気がする »

ボブディランが似合う夜がある

「僕らが旅に出る理由」
昔そんな唄があって、よく聞いていました。


遠くから届く宇宙の光 
街中でつづいてく暮らし
ぼくらの住むこの世界では
旅に出る理由があり
誰もみな手をふっては
しばし別れる


その中の歌詞の一部です。
旅に出る時には何かしらの理由というものがつきものなのかもしれませんね。

Imgp0124

前回6月に沖縄に行った時には、残念ながら連日の豪雨雷鳴。
リベンジのつもりで行った今回は見事に晴れ、晴れ、晴れ。
連日泳いで泳いで遊びまくりました。
もちろんおとんとおかんとです。
ポン太がいなくなってからは実家に帰る機会が格段に減りました。
今は沖縄で両親と再会してます。
沖縄出身かもという錯覚すらおきます。

Imgp0139

Imgp0122

最終日にはなんと気功整体の先生も偶然沖縄にいる事が判明し、
国際通りの近くのバーで飲みました。
ものすごい偶然に驚きながら、ありがたいお言葉も頂戴し、短い時間楽しみました。
「これ以上酔っぱらうともうしばらくは恥ずかしくて会えなくなります」
とおっしゃる先生でしたが、私からみると全く普通のテンション(笑)
先生、全然普通です。
酔っぱらって当たり前の様に毎度体に痣を作る私の方が完全にやばいので安心してください。
その日は梅酒を数杯飲んでお別れしました。
いやー、しかし驚くべき偶然。いや、必然。

最近友人がよく言っているのですが「流れに身を任せる様に」と。
それって自分の直感を信用しろって事でもあるのですよね、きっと。
その都度ひらめいたアイデアや、選択肢に、今まで以上に正直になりたいなと思いました。

Imgp0152

さて。
旅から帰って来て昨日はお誘い頂いていたピロウズのライブも欠席。
家でゆっくりと休みました。
今行っている別プロジェクトの中で必要なCDを数枚レンタル。
今ツタヤで4枚レンタル1000円というキャンペーンをやっていたので「ポストロック」の中からSpiritualizedをチョイス。
これってポストロックなのかな?と思いつつ、ジャンルって本当に意味を持たないなと独り言。
そして家に帰って一番に聞いたのはボブディラン。
アルペジオが心地よいのだ。
風に吹かれてはやばい、なんか無になれる。

その後またまた別プロジェクトで必要な映像をYOU TUBEで調べる。
調べるつもりが完全に見入ってしまい、あげくちょっと泣いた。
むむむ、音楽とはなんて素晴らしいものなのか。
私はやっぱり50年代、もしくは60年代のR&Bが好きなのだ。

今日は朝から別プロジェクト仕事。
夕方には終わって、そのまま家に帰りばたりと眠る。
「ばたり」という言葉がしっくりくる。
そして高菜と明太子と納豆に沖縄で買った美味しいラー油を2、3滴たらしたパスタを食べ、ビールを飲みながら、やっぱりボブディランを聞きながら、
まったりとこのブログを書いてます。

もし休日があるなら是非とも今夜までをそれにあてたい。
今夜はもう何もせずただ読書をして眠ります。

明日の夜はROCOちゃんが来て、アコースティックワンマンの打ち合わせ。
久しぶりに料理を振る舞う。てかROCOちゃんに作るのは初めてだ!
思い返せば18歳の頃、よくROCOちゃんちに泊まりに行った。
そこで何度かROCOちゃんの手料理をいただいた。
やつはなんでも作れる。
12年経って初めて手料理か。なんだか不思議だ。
楽しみだな。色んな話をしよっと。

あ、風に吹かれてが、流れた。

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/46159882

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

sign02 私は沖縄生まれ、沖縄人、

沖縄が恋しくて毎年帰省する。

今は埼玉に住んでいる、沖縄に住みたいのだけど、

両親も亡くなってしまい、今はひとり、

今度帰省したら写真を沢山撮って紹介しようとおもう。

ところで、海ぶどうきにいりましたかsign02

ジーマーミドーフ、くんぺーというお菓子も美味しいですよ。happy02

投稿: こっこ | 2009年9月 9日 (水) 16時43分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入