« 木村屋のあんぱん&月島もんじゃ | トップページ | 明日はライブ »

芸術の秋

本日は、「映画の日」を利用して、
親友と映画「スターダスト」を見に六本木ヒルズへ。

Chtop_2813_20071004091432

「これは宮崎映画の実写版だ!」をうたっている映画。
ファンタジー、ハリウッド超大作系が大好きな私にぴったりの映画。
とても楽しみにしてましたわ。
平日ってだけあって、六本木ヒルズはガラガラに空いてました。
マイセンでカツサンドを買って鑑賞。

いやー、最高に楽しかった!
最高にドキドキハラハラ。
そしてデニーロの名演技に感動。
本当に宮崎映画の様な映像だったよ。
飛行船みたいのも出て来たし。
登場人物それぞれに愛があって、
原作はきっともっと楽しいんだろうなって思いました。
久しぶりに見たクレア・デインズはやっぱり奇麗だったし、
シエナミラーの役は嫌な役だったけど、やっぱかわいかった。

とにかく久しぶりに夢のある映画を見たわ。
お勧めだす。

『好きな人を振り向かせる為に、流れ星をプレゼントしよう』

ん〜。なんてロマンティック!


映画の後、友人の大沢拓也さんの個展に。
銀座へ行きました。

Cimg3039_2

Cimg3041

同い年の彼の作品を初めて体感。

岩を砕いたものに色をつけて、絵を書いているんだって。
日本画です。

でも私の想像していた日本画とはまるっきり違った。

いくつもの風景を組み合わせて色をのせてるらしい。
色合いも紙質もどれも本当に素敵でした。
そして一番びっくりしたのはデッサン!
色と風景がいくつも重なり合ってるから最初は気づかなかったんだけれど、
よーくみると次第に一つ一つの風景が見えてくるの。
そんでそれが信じられないくらい奇麗に描かれているんだよ。

今回の作品全てを完成させるまでに一年半かかったんだって。
それってすごい時間だなと思う。
音楽では、日本の音楽シーンでは、アルバムに一年半かけるのはなかなかないからね。
海外ならざらにあるんだろうけど。
絵画の世界では、そういう年月が普通なんだろうな。
その年月に感動をしてしまった。
私なら…きっと出来ない。

というわけで、とてもアートに触れる事が出来た気分。
ありがとう大沢君。

日本の香りを感じつつ、どこか… う〜ん、そうだな。
代官山あたりの、奥まったところにあるカフェで、
若くてハイセンスな感覚を味わいたくなったら彼の個展を是非★
っていっても11/3までだけどね。

会場:ガレリア・グラフィカbis
東京都中央区銀座6-13-4銀座S2ビル1F
TEL 03-5550-1335 FAX 03-5550-1336
2007年10月29日(月)〜11月3日(土)
午前11:00 - 午後7:00(最終日は午後5時まで)

Cimg3043

☆京田未歩(pommy)さんと一緒に「ココログ(無料)」はじめよう☆

|

トラックバック

☆この記事のトラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224294/16946817

☆この記事へのトラックバック一覧

コメント

最後の写真の作品を投稿はびっくりです。
某有名画商さんにお買い上げ頂いた物です。お目がたかい!!

本日は雨の中でしたがご高覧頂きありがとうございます。
お祝い味わって頂きますm(__)m

投稿: 大沢拓也 | 2007年11月 2日 (金) 01時31分

「スターダスト」見たよん。
みほちゃん、ファンタジー系が好きなんやね。
「ハリポタ」とか「ナルニア」なんかストライクなんやろね~。
もうすぐ、「ライラの冒険」ってのが公開されるけど、かなりみほちゃん好みの作品ですぜ!

投稿: のびえもん | 2007年11月 5日 (月) 20時43分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。





絵文字を挿入